FC2ブログ
26

WGP 予選ラウンド第2週 韓国戦

日本 3-0 韓国
(25-22、25-15、25-19)

今日は加奈選手に代わって落合選手がスタメンに入りました。

第1セットの序盤は韓国にリードを許しますが、韓国のミスと木村選手の得点で5連続ポイントを奪って9-6と逆転しました。
その後一時は同点に追い付かれたものの高橋みゆき選手の2得点で16-14と再びリードして、粘る韓国を振り切り25-22で取りました。

第2セットはコンビが多く決まって効率よく得点を積み重ねていき、韓国の攻撃はことごとく1点で切って25-15と大差を付けました。

第3セットの序盤は第1セットのようにリードを奪われますが、徐々に差を縮めて11-11から荒木選手のBクイックと相手ミスと高橋みゆき選手のノータッチサービスエースで14-11と抜け出しました。
そこからは2、3点差が続いて、18-16のところから高橋みゆき選手の2得点と相手ミス2つで日本に4連続ポイントが入り、22-16となって日本の勝利が決定的となりました。
そして24-19から最後は荒木選手がAクイックを韓国のコートに突き刺して日本が予定通り勝ちました。


今日の日本はセンター線が機能していて、高橋みゆき選手と木村選手も絡めたコンビバレーができていました。
それと、レシーブやブロックも良かったです。

今回加奈選手の出番はありませんでしたが、コートの外からでも学べることは多くあるし、身体にとっては良い休養になったと思います。

これで今大会5試合全てストレートですね。
日本は4勝1敗となり、明日は大事なロシア戦を迎えます。
ロシアはまだまだコンディションが良くないようで、勝ってはいるものの昨日は韓国に1セット取られて今日はポーランドに2セット取られています。
日本はサーブレシーブをきっちり返して『-2』を実行できれば勝つことができるのではないかと思います。


韓国撃破で決勝R王手!柳本ジャパンに落合あり(サンスポ)
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/243-6241b614