--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10

セミファイナル 個人技術ランキング15傑 トップ5

<アタック決定率>
 1位:荒木(東レ)  60.3%
 2位:長岡(久光製薬)  52.6% 
 3位:山口(シーガルズ)  46.7%
 4位:平井(久光製薬)  41.5%
 5位:イエリズ(NEC)  40.3%
-----------------
 9位:宮田  36.4%
10位:高田  36.0%
11位:迫田  35.8%
14位:小平  34.3%


<総得点>
 1位:迫田(東レ)  68得点
 2位:長岡(久光製薬)  56得点   
 3位:高田(東レ)  52得点
 4位:新鍋(久光製薬)  48得点
 5位:山口(シーガルズ)  47得点
-----------------
 6位:荒木  44得点
 8位タイ:小平  39得点
15位:宮田  29得点

<アタック決定本数>(セット平均)
 1位:迫田(東レ)  4.77本
 2位:長岡(久光製薬)  4.25本
 3位:高田(東レ)  3.85本
 4位:山口(シーガルズ)  3.50本
 5位:新鍋(久光製薬)  3.42本
-----------------
 7位:小平  2.69本
 7位:荒木  2.69本




<ブロック決定本数>(セット平均)
 1位:平井(久光製薬)  1.35本
 2位:岩坂(久光製薬)  1.25本   
 3位:宮田(東レ)  0.69本
 4位:荒木(東レ)  0.62本

 5位:島村(NEC)  0.50本 
-----------------
 6位:迫田  0.46本
14位:小平  0.31本

<サーブ効果率>
 1位:荒木(東レ)  12.32%
 2位:新鍋(久光製薬)  12.31%
 3位:長岡(久光製薬)  11.2%
 4位:平井(久光製薬)  10.1%
 5位:川島(シーガルズ)  9.5%
-----------------
 9位:高田  6.8%
11位:中道  6.6%
12位:迫田  6.4%
13位:小平  5.2%
15位:宮田  4.7%

<サーブレシーブ成功率>
 1位:座安(久光製薬)  86.3%
 2位:丸山(シーガルズ)  86.2%
 3位:鳥越(NEC)  84.1%
 4位:新鍋(久光製薬)  82.1%
 5位:佐々木萌(シーガルズ)  79.5%
-----------------
 6位:小平  78.6%
 7位:濱口  77.1%
 8位:高田  76.72%
 9位:峯村  76.66%


レギュラーRで3冠の荒木選手はこのセミファイナルではブロック決定本数が4位だったものの、アタック決定率とサーブ効果率で1位になりました。
セミファイナルでのアタック決定率1位は2シーズン連続です。
サーブレシーブ成功率が1位座安選手、2位丸山選手というのも昨季と同じです。

それぞれの部門で15位以内にランクインしている数がアローズはアタック決定率、総得点、サーブ効果率で単独トップ、ブロック決定本数はNECとシーガルズに並んでトップタイ、サーブレシーブ成功率は2番目で、アタック決定本数はシーガルズに並んで2位タイでした。
久光はどの部門も2、3人しか15位以内にランクインしていませんが、その2、3人が大体上位に入っています。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1801-6633160c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。