--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06

V・プレミアリーグ セミファイナル シーガルズ戦

東レ 3-1 シーガルズ
(25-15、25-19、21-25、25-17)


スタメン
S:中道、R:迫田、L:高田・小平、C:荒木・宮田
リベロ:濱口


<両チームのスタッツ>
アタック決定率
 東レ:41.7%  シーガルズ:35.4%
キルブロック
 東レ:7本  シーガルズ:2本
サービスエース
 東レ:0本  シーガルズ:1本
サーブ効果率
 東レ:6.6%  シーガルズ:3.6%
サーブレシーブ成功率
 東レ:88.2%  シーガルズ:72.8%
ミスによる失点
 東レ:11点  シーガルズ:14点


第1セットは序盤から優位に立ち、17-13からは宮田選手、高田選手、迫田選手で5連続得点を取って突き離しました。

第2セットは3-4からアローズ→シーガルズの順に2連続得点をお互いに3回取り合い、その直後に相手のスパイクミス、高田選手のスパイク2本、迫田選手のキルブロックで4連続得点をして13-10とリードしました。
13-11からは相手のドリブル、宮田選手のキルブロック、迫田選手のスパイクで3連続得点をしました。
直後に福田選手のスパイクと川島選手のクイックで2連続失点するも、17-14から4連続得点を挙げました。

第3セットは2連続失点で始まり、2-3からは山口選手のスパイク2つと福田選手のサービスエースで3連続失点をしました。
6-10から宮田選手のクイックと相手のスパイクミスで2連続得点が入ったものの、9-11から山口選手と川畑選手のスパイクで2連続失点をしました。
すぐあとに荒木選手のクイックとブロードでまた2連続得点を取りましたが、その後サイドアウトが続いて22-20から2連続失点をして逆転することはできませんでした。
サイドがなかなか決め切れず、キルブロックとサービスエースも出ず、このセットのアローズの連続得点は2連続が2つだけでした。

第4セットは4-5から相手のサーブミス、高田選手のスパイク、宮田選手のブロードで3連続得点をするも、8-6からキルブロックと福田選手のスパイク2本で3連続失点をしました。
そこから2連続得点をしましたが、11-10からサーブミスとスパイクミスが出てまた追い掛ける展開になりました。
しかし、12-13から峯村選手のスパイク、荒木選手のクイック、高田選手のスパイクで3連続得点を挙げて逆転し、15-14から迫田選手のバックアタックと相手のホールディングで17-14としました。
17-15からは迫田選手のバックアタックとキルブロック、高田選手のスパイク、相手のスパイクミスで4連続得点(19点目は前衛に上がった中道選手に代わって入ったばかりの田代選手のキルブロック)をして21-15と6点差を付けました。
22-17からは3連続得点で締めました。


迫田選手が36.7%の決定率で、キルブロックは3本決めて両チーム最多の25得点を挙げました。
高田選手は決定率が35.7%で合計15得点を取り、サーブレシーブ成功率は91.2%ありました。
小平選手は決定率が3割に届かず、合計得点は7点でした。
荒木選手は80.0%の決定率をマークし、キルブロック1本と合わせて17得点を挙げました。
宮田選手は48.0%の決定率を残し、キルブロックは2本決めて合計14得点しました。

第2セットからスタメンのシーガルズの福田選手には51.6%の決定率を残され、サービスエース1本を合わせてチーム最多の17得点を取られました。
山口選手には決定率41.4%でキルブロック1本を含めて13得点されました。
それから、第3セットからスタメンの川島選手には54.5%の決定率をマークされました。
しかし、その他の選手の決定率は抑えました。


もう1試合は久光がNECを3-1で下し、2シーズン連続の決勝戦進出を決めました。
久光がNECに勝ったのは今季初めてです。
2敗のシーガルズは決勝進出の可能性が消え、もう1枚の切符は1勝1敗のアローズとNECに絞られました。
久光×シーガルズの結果を気にしないで良い代わりに、勝つしかない明日の直接対決は文字通りセミファイナルですね。


<セミファイナル 現在の順位>
1位:久光製薬  2勝0敗
2位:東レ  1勝1敗(セット率:1.25)
---------------
3位:NEC  1勝1敗(セット率:0.80)
4位:シーガルズ  0勝2敗

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1797-09921d9d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。