--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17

V・プレミアリーグ レギュラーR(第4レグ) トヨタ車体戦

東レ 3-1 トヨタ車体
(27-29、25-20、25-23、25-16)


スタメン
S:中道、R:迫田、L:高田・小平、C:荒木・二見
リベロ:濱口

第2セットから二見選手に代わって宮田選手がスタメンでした。
それと、第4セットは小平選手に代わって峯村選手がスタメンで出場しました。


<両チームのスタッツ>
アタック決定率
 東レ:47.4%  トヨタ車体:41.1%
キルブロック
 東レ:11本  トヨタ車体:3本
サービスエース
 東レ:3本  トヨタ車体:5本
サーブ効果率
 東レ:9.0%  トヨタ車体:10.1%
サーブレシーブ成功率
 東レ:70.6%  トヨタ車体:72.3%
ミスによる失点
 東レ:15点  トヨタ車体:14点


故郷での第3レグのトヨタ車体戦で高い決定率を残した後から決定率が低迷していた高田選手が今日は5割の決定率をマークし、キルブロック1本を合わせて両チーム最多の20得点を挙げました。
そして、サーブレシーブ成功率も82.6%を記録しました。
迫田選手は42.1%の決定率を残し、キルブロックは2本決めて合計18得点を取りました。
小平選手も42.9%と良い決定率で、合計12得点しました。
峯村選手もスパイクが9の7と好調で、サービスエースは1本決めています。
更には宮田選手が84.6%の決定率を残し、キルブロック2本、サービスエースは1本あり、合計14得点を挙げました。
荒木選手は決定率が33.3%と低かったですが、昨日に続いて6本のキルブロックと1本のサービスエースを決めました。

トヨタ車体はダニエルソン選手が決定率46.2%でチーム最多の合計18得点を挙げ、矢野選手は72.7%の決定率をマークして、キルブロック1本と合わせて17得点しました。
それから、竹田選手がサービスエースを3本記録しています。

次がレギュラーR最終週で、アローズは福岡県で23日(土)にシーガルズ、24日(日)にはデンソーと対戦します。


<現在の順位>
1位:NEC  21勝5敗 ※決勝R進出
2位:久光製薬  20勝6敗 ※決勝R進出
3位:東レ  18勝8敗 ※決勝R進出
4位:シーガルズ  15勝11敗 ※決勝R進出
----------------
5位:トヨタ車体  10勝16敗
6位:JT   9勝17敗
----------------
7位:デンソー 7勝19敗 ※入れ替え戦へ
8位:パイオニア  4勝22敗 ※入れ替え戦へ

NECはJTにストレート勝ちしました。
久光はパイオニアに3-1で勝ちました。
シーガルズもデンソーを3-1で下し、デンソーの入れ替え戦行きが決まりました。
今のところシーガルズ、デンソー、パイオニアの順位が確定しています。
アローズは限りなく100%に近いぐらい3位通過が濃厚ですが、得点率で久光を上回っての2位の可能性が一応まだ残っています。


V・チャレンジリーグは17勝1敗で上尾と日立(この両チームの対戦は初戦が3-0で上尾、2戦目が3-1で日立が勝利)が並んだまま終了し、セット率の差で上尾の2シーズンぶり2度目の優勝が決まりました。
4月6日と7日に神奈川県の秦野市総合体育館で行われる入れ替え戦の組み合わせはパイオニア×上尾とデンソー×日立です。

2012/13V・チャレンジリーグ女子 最終結果のお知らせ(Vリーグ)
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1789-b33bf826
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。