--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27

V・プレミアリーグ レギュラーR(第2レグ) パイオニア戦

東レ 3-1 パイオニア
(19-25、25-18、25-22、27-25)


スタメン
S:田代、R:迫田、L:高田・小平、C:荒木・二見
リベロ:濱口

第4セットは二見選手に代わって和田選手がスタメン出場しました。


<両チームのスタッツ>
アタック決定率
 東レ:35.3%  パイオニア:31.7%
キルブロック
 東レ:17本  パイオニア:12本
サービスエース
 東レ:3本  パイオニア:4本
サーブ効果率
 東レ:11.7%  パイオニア:11.2%
サーブレシーブ成功率
 東レ:65.1%  パイオニア:58.1%
ミスによる失点
 東レ:15点  パイオニア:16点


第2レグも勝ち越しで終えました。
そして、VリーグのレギュラーR通算200勝を達成しました。
ちなみに、決勝Rの通算成績は19勝12敗(07/08シーズン以降は15勝1敗)です。
これで男女共にアローズは200勝を達成したことになります。(男子は08/09シーズンの1月17日に達成)
おめでとうございます

レギュラーR通算200勝は女子ではNEC(07/08シーズンの1月26日に達成)と久光製薬(今月13日に達成)に次いで3チーム目だと思います。
NECが最少の286試合目、アローズが297試合目、久光が314試合目で200勝に到達しました。



今日は良いスタートを切りながら第1セットを落としましたが、第2セットを快勝した後の第3セットは粘るパイオニアを振り切り、第4セットは逆転に次ぐ逆転の展開を制しました。

スパイクでは迫田選手と高田選手が牽引したようで、迫田選手は40.9%のアタック決定率を残し、キルブロックは2本決めてチーム最多の20得点をマークしました。
高田選手は36.2%の決定率で、キルブロックとサービスエース1本ずつと合わせて19得点を挙げ、サーブレシーブ成功率は69.6%でした。
爆発力は無いものの、高田選手は5試合連続で30%台後半の決定率を残して良い味を出していますね。
小平選手は決定率が30%に届きませんでしたが、キルブロックは3本あって合計15得点し、サーブレシーブ成功率も71.4%を記録しました。
荒木選手も決定率はセンターとしては物足りなかったものの、キルブロックは昨日に続いて6本あり、サービスエースは2本決めて合計16得点を取りました。
それから、二見選手はスパイク打数が8本と少ないながら半分決めて、キルブロックは2本マークしました。
あと、第2セットから各セットに途中出場した堀川選手が2本のキルブロックを決めています。

アローズはスタエレンス選手に両チーム最多となる22得点を挙げられましたが、決定率を37.7%にとどめました。
森谷選手にはサービスエースを3本決められました。

スポーツナビで田代選手が取り上げられています。
中道選手は腰痛で大事を取っての欠場だそうです。

東レの選手層に厚みをもたらしたセッター田代の成長(スポーツナビ)


第3レグの幕開けとなる次週は最近対戦したばかりのチームが相手です。
佐賀県で2月2日(土)にデンソー、3日(日)には久光と対戦します。
久光とは今季3度目のアウェーゲームです。


<現在の順位>
1位:NEC  12勝2敗
2位:久光製薬  11勝3敗
3位:シーガルズ  10勝4敗
4位:東レ  9勝5敗
5位:デンソー  6勝8敗
6位:トヨタ車体  5勝9敗
7位:JT  2勝12敗
8位:パイオニア  1勝13敗

デンソーと対戦したNEC、そしてJTと対戦した久光も第1セットを落としながら3-1で勝ちました。
シーガルズはトヨタ車体をストレートで下しました。

第1レグの首位は6勝1敗の久光で、第2レグの首位は7戦全勝のNECでした。
シーガルズは第1レグ、第2レグ共にセット率で2位の5勝2敗でした。
アローズは第1レグが5勝2敗、第3レグが4勝3敗で4位をキープしています。
それから、第1レグに4勝3敗で5位だったデンソーが第2レグは6位の2勝5敗で、第1レグに2勝5敗で6位だったトヨタ車体が第2レグは5位の3勝4敗です。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1770-d8980b02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。