--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15

エンライト選手がプエルトリコで治療に専念

全日本選手権の準決勝のシーガルズ戦で左膝を負傷したエンライト選手が出身地のプエルトリコで治療に専念することがアローズから発表されました。

「ステファニー・エンライト」選手の怪我について(アローズ公式HP)


松葉杖を使用しながらも翌日の決勝戦に帯同していたので、靭帯断裂などシーズンを完全に棒に振るような重たいケガではなさそうでしたが、軽くもなかったようですね。
今季のアローズの外国人助っ人はエンライト選手しか居ないので、慣れた地でしっかり治してまた日本に戻って来てもらいたいです。

キツいですが、アローズの若手の日本人選手には先輩たちに遠慮せず、相手にも萎縮することなく試合を戦ってほしいです。
救世主になれるチャンスです。


膝の負傷といえば、サッカーのチェルシーのキャプテンのテリーが2ヶ月前の試合でチェルシーの選手が押した相手選手がバランスを崩して右足に倒れ込んで来て膝を捻り、闘将のテリーでも立ち上がれずに担架で退場しました。
検査を行ったところ靭帯に深刻なほどの損傷はなく、当初は3週間の離脱と発表されて日本でのクラブW杯出場に望みが出たものの、長時間のフライトで患部が炎症を起こすことをドクターが不安視して来日せず、更には12月中の復帰も叶いませんでした。
結局、復帰(完全復帰はまだ)したのはケガから2ヶ月後でした。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1765-448f4c7c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。