--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13

V・プレミアリーグ レギュラーR(第2レグ) NEC戦

東レ 1-3 NEC
(21-25、25-23、25-27、21-25)


スタメン
S:中道、R:迫田、L:高田・峯村、C:荒木・二見
リベロ:濱口

第2セットからは峯村選手に代わって小平選手がスタメンでした。


<両チームのスタッツ>
アタック決定率
 東レ:32.8%  NEC:32.3%
キルブロック
 東レ:9本  NEC:9本
サービスエース
 東レ:2本  NEC:3本
サーブ効果率
 東レ:7.0%  NEC:7.2%
サーブレシーブ成功率
 東レ:78.5%  NEC:77.0%
ミスによる失点
 東レ:27点  NEC:19点


第1セットは3-3から相手のサーブミス、荒木選手のブロード、峯村選手のダイレクト、相手のオーバータイムス、荒木選手のキルブロック、迫田選手のバックアタックで6連続得点を取って9-3とリードしました。
ところが、11-5の場面でお見合いで失点すると、更にスパイクミス、秋山選手のサービスエース、イエリズ選手のキルブロックで11-9と縮められました。
流れを引き戻せず14-11からは内田選手のスパイク、アローズのミス2つ、内田選手のスパイク、杉山選手のキルブロックで5連続失点を喫して14-16と逆転を許しました。
小平選手の軟攻で連続失点を切りましたが、そこから内田選手のスパイク、アローズのスパイクミス2本で3連続失点をして15-19と差を広げられました。
直後に迫田選手のバックアタック、相手のスパイクミス、17-20からも荒木選手のブロードと二見選手のキルブロック、それから19-21からも迫田選手のバックアタックと相手のスパイクミスで2連続得点をして21-21の同点に追い付きました。
しかし、そこからイエリズ選手のスパイク、近江選手のサービスエース、長いラリーからのイエリズ選手のキルブロックでセットポイントを握られ、最後はスパイクミスで25点目を取られました。

第2セットは9-8からイエリズ選手のスパイクとアローズのスパイクミス、11-11からもイエリズ選手と内田選手のスパイクで2連続失点をしましたが、12-14から高田選手のスパイク、荒木選手のサービスエース、再び高田選手のスパイクで3連続得点を取って15-14と逆転し、17-17からも迫田選手と小平選手のスパイク、小平選手のキルブロックで3連続得点をして20-17としました。
直後に大野選手と杉山選手にキルブロックを決められるも、21-20から迫田選手のバックアタックと高田選手の前衛でのスパイクで2連続得点を取って23-20としました。
また直後に内田選手のスパイク、アローズのミス2つで3連続失点をして不安定さを見せて23-23の同点に追い付かれたものの、そこから迫田選手のバックアタックとピンチサーバーの峯村選手のサービスエースでセットを取り返しました。

第3セットは4-2から荒木選手のクイックと相手のスパイクミスで2連続得点、4-5からは荒木選手のクイック、相手のスパイクミス、迫田選手のバックアタックで3連続得点をして7-5と前に出ました。
8-6から近江選手のスパイク3本に加えてアローズのスパイクミスで4連続失点をして8-10と再び追う展開になりました。
直後に相手のサーブミスと高田選手のスパイク、10-11からも相手のタッチネットとスパイクミスで2連続得点が入ってまた逆転しました。
そこから内田選手のスパイクと白垣選手のスパイク2本で3連続失点をして逆転されました。
シーソーゲームとなり、直後に小平選手のスパイク、荒木選手のキルブロック、14-15からも小平選手のスパイクと田代選手のキルブロックで2連続得点をして16-15としても、すぐさま杉山選手のブロード、長いラリーからのアローズのスパイクミス、内田選手のサービスエースで16-18とされました。
そこから迫田選手のバックアタック、荒木選手のキルブロック、高田選手で3連続得点をしてこのセット4度目のリードを奪いましたが、21-20から近江選手のフェイントとアローズのスパイクミスで4度目の逆転を許しました。
23-24と先にセットポイントを握られた所から小平選手のスパイク2本で25-24とセットポイントを奪い返したものの、この5度目のリードもセット奪取に繋げられず、そこから内田選手と近江選手のスパイク、それにアローズのスパイクミスで3連続失点をしてセットを落としました。

第4セットは4-2からスパイクミスと杉山選手のキルブロック、5-4からも杉山選手のキルブロックと内田選手のスパイク、6-6からも内田選手のスパイクと白垣選手のバックアタックで2連続失点して6-8とリードされて1回目のテクニカル・タイムアウトに入りました。
7-8からは近江選手のスパイク、トスとのタイミングが合わずアローズのミス、近江選手の軟攻で3連続失点をして7-11とリードを広げられました。
8-12から相手のミス2つと和田選手のダイレクトで3連続得点を取って11-12と1点差に迫りましたが、12-13から中央からの大野選手のオープンスパイク、白垣選手のスパイク、アローズのスパイクミスでまた3連続失点をして苦しくなりました。
直後に相手にマーカー外通過が2連続であり、16-19からも相手のスパイクミスと迫田選手のダイレクトで2連続得点をして18-19と追いすがるも、19-20から近江選手のフェイント、イエリズ選手のスパイク、更にはサーブレシーブが長くなりオーバーネットを取られて19-23となって力尽きました。

4セットとも終盤に3連続失点をしました。
全日本選手権も含めてNECから3連勝できるほど甘くはないのは分かっていますが、競っていただけに勿体無いです。
ミスによる失点が多いのも今季の課題ですね。


迫田選手が36.1%のアタック決定率で、キルブロック1本と合わせて両チーム最多の23得点を挙げました。
高田選手は決定率37.2%の決定率で合計16得点を取り、受け数が一番多かったサーブレシーブの成功率は87.2%と高かったです。
しかし、アローズに高い決定率を残した選手はおらず、全体的にスパイクミスが目立ちました。
ブロックでは荒木選手が3得点、二見選手が2得点し、荒木選手にはサービスエース1本もありましたが、スパイクではセンター線が殆ど機能しませんでした。

NECも多くの選手の決定率が高くなかったものの、巧みに強打と軟打を織り交ぜた近江選手には苦労させられて5割の決定率を残され、サービスエース1本と合わせて20得点を取られました。
近江選手はサーブレシーブ成功率も73.7%ありました。
それから、元イトーヨーカドー&武富士の足立選手を抜いて329試合連続出場のリーグ新記録を樹立した杉山選手(試合成立後ではなく、試合前に花束贈呈なんですね)に5本、大野果歩選手の双子の妹の大野果奈選手に3本のキルブロックを決められました。
杉山選手の記録のスタートが第5回Vリーグ(98/99シーズン)の駒沢体育館でのユニチカ戦だったみたいで、新記録は今日のアローズ戦で達成し、しかも父親が東レ九鱗会の元選手だそうなので、ただならぬ因縁を感じます。


アローズは次も関西での試合となっていて、兵庫県で19日(土)に久光製薬、20日(日)にはシーガルズと対戦します。
上位との対戦が続いて正念場ですね。
ちなみに5位のデンソーは下位のトヨタ車体とJTが相手で、その後にアローズとデンソーとの直接対決が控えています。


<現在の順位>
1位:シーガルズ  8勝2敗(セット率:2.15)
2位:NEC  8勝2敗(セット率:2.00)
3位:久光製薬  8勝2敗(セット率:1.59)
4位:東レ  6勝4敗
5位:デンソー  5勝5敗
6位:トヨタ車体 3勝7敗  
7位:JT  2勝8敗  
8位:パイオニア  0勝10敗

今日も上位3チームが揃って勝利して4位以内を不動のものにしようとしています。
久光×デンソーは久光がセットカウント1-2からフルセット勝ちしました。(第4セットは15点差)
JTはトヨタ車体に3-1で勝って2勝目を挙げました。
スポンサーサイト

comment

ピグレット
こんちには。
大阪大会、応援してきました。
近江選手には悪いけれど、今回はアローズを目いっぱい応援してきたのですが、残念。
確かにミスが多かったですね。


近江選手ですが、彼女は2部の大学に入ってきて、めきめき力をつけた選手ですが、当初、プレミアで大丈夫かなあと心配しました。けど、自分の思っていた以上の選手だったんだなと今、思います。


あと杉山選手を試合後にNECの選手が胴上げしていたのですが、記念の試合に勝利したいという気持ちも強かったのかな。それもあったのかなと思いました。


今週末は厳しい試合ですすが、勝利したいですね。
2013.01.14 18:39
AZZURRO
>ピグレットさん

応援お疲れ様でした。

エンライト選手がケガで離脱したのも痛いですね。
何とか4位はキープしてほしいです。

近江選手は2日間とも大活躍でしたね。
それと、2勝目を挙げたJTの山口選手もヒロインインタビューを受けていましたね。
2013.01.14 21:56

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1764-d0562b9b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。