--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
29

木村選手がワクフバンクで公式戦デビュー

アタック決定率が26.9%で合計得点はスパイクだけの7得点だったものの、木村選手が23日にホームで行われた欧州CLのグループリーグA組第1節のチューリッヒ戦でスタメン出場を果たしました。
試合はワクフバンクがストレート勝ちしています。
チューリッヒの橋本選手も3セットともスタメン出場しました。(木村選手のことだけしか伝えないJVAやマスコミは褒められたものではないと思います)
A組のもう1試合はフルセットの末にウラロチカがカンヌを下しました。

D組に入っているアゼレイルには井野選手が入団したはずですが、レンタルなのか同じアゼルバイジャンのアゼリョルで松浦選手と共にプレーしています。
アゼリョルはCEVカップに出場していて、1回戦のホーム&アウェー方式の第1戦(ホーム)でスロベニアのマリボルにストレート勝ちしました。


トルコの国内リーグはフェネルバフチェが世界クラブ選手権に出場したからだと思いますが、20日に組まれていた第1節のフェネルバフチェ×ワクフバンクが11月7日に延期されたみたいです。
ワクフバンクは27日の第2節のエレーリ戦(ホーム)がリーグ開幕戦となり、ストレート勝ちしました。
しかし、木村選手は左肩痛(軽症のようです)で欠場しました。
フェネルバフチェはilbankに3-2と辛勝しました。
エジザジュバシュとガラタサライは失セット0で開幕2連勝です。


Vリーグ中継をしなくなったお台場にあるTV局がBSで欧州CLのワクフバンク戦の録画中継を始めました。(そのBSのチャンネルでは、女子サッカーのなでしこリーグの中継や『INAC TV』も放送しています)
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1735-bd549dd0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。