FC2ブログ
16

加古川ドリームマッチ ②

選手がユニフォームに着替えて再び登場してウォーミングアップを始めたのが13時頃でした。

P4150072.jpg

それから約40分後、テンポの良い音楽に乗せて「○番(背番号)、○○○○(選手名)!」というように選手の呼び込みがありました。(東レ→JTの順)
Vリーグでもどんどんやってほしいです。

P4150075.jpg

次に来館30万人目の方の表彰とお偉いさんの挨拶があって、サッカーのようにチーム別に集合写真を撮影してから公式練習に入りました。

P4150111.jpg

P4150118.jpg

そして、14時10分頃に実況と解説付きのエキシビジョンマッチ(2セット制)が始まりました。
解説者の名前が聞き取れなくて実況席も見えなかったのですが、「東洋の魔女」や「元ユニチカ・元全日本」という言葉が聞こえました。

それで、第1セットは中盤まで一進一退の攻防が繰り広げられていたのですが、JTに2連続ブロックを決められ、12-13と逆転されてJTに流れが傾きました。
その直後には竹下選手と菅山選手のコンビが会場を沸かせます。
まず木村選手のレフトからのスパイクをJTの2枚ブロックがワンタッチを取ってそのボールをブロックに付いていたエリ選手が何とか上げて、それに反応した竹下選手が素早くジャンプトスでライトに振って菅山選手が決めました。
敵ながら速くてスカッとする素晴らしいプレーでした。
そこからJTの粘りと速さに押されて19-25で取られてしまいました。

第2セットはアローズが最初に3連続ポイントを取りましたが、JTが追い付きアローズがまた1、2点リードするという展開が終盤に入る辺りまで続きました。
しかし、18-16からJTの2連続ミスもあってアローズが優位に立ち、25-18で取り返して引き分けに持ち込みました。
同点に追い付かれてもそこで踏ん張ったことが良かったです。
終盤に加奈選手のサーブが続いた時は滋賀で行われた第12回VリーグのJT戦を思い出しました。(エレナ選手のライトからのスパイクをシャットアウトされた時も・・・)
それとブロックでは、リベロを除いたスタメンの平均身長が185cmというアローズの高さが生きていて良い感じでした。
相手にとってこの高さは嫌だと思います。


両チームは試したいことを試しつつハイレベルのプレーを見せてくれました。
どちらも試合の中でのポジションの入れ替わりが多かったです。
そしてフェイントらしいフェイントはありませんでした。
子供たちに「今はフェイントよりもしっかり打つこと!」とプレーで教えているかのようでした。

試合は15時前に終了しました。
ちなみに観客は1000人ほど入っていたそうで、チア・スティックを叩く音からして応援の数はJTの方が多かったです

試合経過は下の「続きを読む」からどうぞ
↓ ↓ ↓
第1セット
スタメン
東レ
セッター:大山(未)、ライト:木村、レフト:大山(加)・エレナ、センター:西脇・荒木、リベロ:濱口
JT
セッター:竹下、ライト菅山、レフト:谷口・エリ、センター:江藤・宝来、リベロ:朝倉

<経過>
木村、ブロックアウトを取る 1-0
菅山、2段トスを押し込むもサイドラインの外 2-0
菅山、ワンタッチを取る 2-1
西脇、ブロードはアウト 2-2
谷口、サーブミス 3-2
エリ、スパイクを決める 3-3
木村、スパイクを決める 4-3
エリ、スパイクミス 5-3
エリ、スパイクを決める 5-4
菅山、サービスエース(ノータッチ) 5-5
宝来、ライトからスパイクを決める 5-6
大山(加)、スパイクを決める 6-6
谷口、バックライトからのスパイクはアウト 7-6
エリ、スパイクを決める 7-7
大山(未)、谷口のスパイクをブロック 8-7
西脇、谷口のスパイクをブロック 9-7
谷口、スパイクを決める 9-8
エレナ、ブロックアウトを取る 10-8
谷口、スパイクを決める 10-9
江藤、ライトからのエレナのスパイクをブロック(3枚付いていました)10-10
西脇、ブロードを決める 11-10
菅山、レフトからスパイクを決める 11-11
西脇、タイミングが少しズレたCクイックのトスを押し込む 12-11
江藤、大山(加)のスパイクをブロック(3枚付いていました)12-12
宝来、荒木のAクイックをブロック 12-13
菅山、スパイクを決める12-14
ここで東レがタイムアウト
宝来、センターオープンを吸い込みで決める(ブロックは3枚付きました) 12-15
荒木、ブロードを決める 13-15
エリ、スパイクを決める13-16
大山(加)、谷口のバックセンターからのスパイクをブロック(3枚付きました)14-16
エレナ、スパイクはアウト 14-17
竹下、ツーを決める 14-18
エレナ、宝来のスパイクを1枚でブロック 15-18
JT選手交代 エリ→高木
谷口、ブロックアウトを取る 15-19
エレナ、スパイクを決める 16-19
東レにタッチネット 16-20
菅山、レフトからスパイクを決める 16-21
ここで東レがタイムアウト
谷口、レフトからの木村のスパイクをブロック 16-22
西脇、Cクイックを決める 17-22
大山(加)、スパイクを決める 18-22
ここでJTがタイムアウト
菅山、スパイクを決める 18-23
JT選手交代 高木→エリ
木村、スパイクはアウト 18-24 
JT選手交代 菅山→西山
西脇、ブロードを吸い込みで決める 19-24
東レ選手交代 西脇→中川(サーバー)
JT選手交代 西山→菅山
エリ、スパイクを決める 19-25

第2セット
スタメン
東レ
セッター:大山(未)、ライト:木村、レフト:大山(加)・エレナ、センター:西脇・荒木、リベロ:濱口
JT
セッター:河村、ライト:西山、レフト:谷口・高木、センター:江藤・宝来、リベロ:朝倉

<経過>
木村、スパイクを決める 1-0
木村、西山のスパイクをブロック 2-0
エレナ、ブロックアウトを取る 3-0
西山、レフトからスパイクを決める 3-1
木村、レフトからスパイクを決める 4-1
エレナ、サーブミス 4-2
西山、レフトからスパイクを決める 4-3
西脇、ブロードを決める 5-3
高木、時間差を決める 5-4
木村、ブロックアウトを取る 6-4
高木、ライトからスパイクを決める 6-5
荒木、ブロードをブロックアウトで決める 7-5
宝来、エレナのスパイクをブロック 7-6
江藤、大山(加)のバックライトからのスパイクをブロック 7-7
エレナ、スパイクを決める 8-7
荒木、サービスエース 9-7
谷口、ブロックアウトを取る 9-8
エレナ、ブロックアウトを取る 10-8
谷口、東レのディグをダイレクトで決める 10-9
JT選手交代 谷口→平山(サーバー)
江藤、ライトからのエレナのスパイクをブロック 10-10
木村、レフトから2段トスを決める(ブロックは開き気味でしたが3枚付いていました) 11-10
大山(加)、西山のスパイクをほぼ1枚でブロック 12-10
ここでJTがタイムアウト
西山、長いラリーの末にスパイクを決める(アローズは木村選手のブロードもありました) 12-11
西山、西脇のブロードをブロック 12-12
大山(加)、3枚ブロックを打ち抜く 13-12
大山(加)、2段トスでスパイクが3枚ブロックに掛かるもJTが繋ぎ切れずボールがポトリとコートに落ちる 14-13
高木、味方がブロックされたボールを河村→平山と何とか繋げて(手に当てたという感じ)ラストボールを返すがサイドラインを割る 15-13
高木、ブロックアウトを取る 15-14
高木、ブロックアウトを取る 15-15
荒木、Bクイックを決める 16-15
高木、ブロードはアウト 17-15
木村、サーブミス 17-16
JT選手交代 高木→小酒(サーバー)
荒木、ブロードを決める 18-16
西山、バックセンターからのスパイクはアウト 19-16
ここでJTがタイムアウト
JT選手交代 河村→遠藤
宝来、ライトからのスパイクはアウト 20-16
エレナ、3枚ブロックが付くも超クロスを決める 21-16
東レ選手交代 エレナ→佐藤
荒木、ライトオープンを決める 22-16
西山、バックセンターからスパイクを決める 22-17
佐藤、スパイクを決める 23-17
東レ選手交代 荒木→高田(サーバー)
江藤、佐藤のスパイクをブロック 23-18
JT選手交代 小酒→高木
西脇、ブロードを決める 24-18
木村、長いラリーの末にスパイクを決める 25-18
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/173-6b4c9c15