--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08

ロンドン五輪 準々決勝 中国戦

日本 3-2 中国
(28-26、23-25、25-23、23-25、18-16)

スタメン
S:竹下、R:新鍋、L:木村・江畑、C:大友・荒木
リベロ:佐野


<両チームのスタッツ>
アタック効果率
 日本:32.80%  中国:31.22%
キルブロック
 日本:11本  中国:10本
サービスエース
 日本:3本  中国:3本
サーブレシーブ成功率
 日本:78.18%  中国:72.22%
ミスによる失点
 日本:20点  中国:21点



日本が1988年のソウル五輪(4位)以来の4強入りを果たしました。
五輪で中国と対戦したのは今回で6回目で、過去5回はセットすら取れていなかったようです。
3大大会で中国に勝ったのは1999年のW杯以来ですね。



準々決勝第2試合のロシア×ブラジルは、世界選手権の決勝戦で2大会連続ロシアにフルセット負けしているブラジルが今回はセットカウント1-2から2セット連取で(第5セットはこちらもデュースになって21-19)お返して、五輪連覇に望みを繋げました。
ロシアは五輪で2大会連続の準々決勝敗退です。

それから、韓国が第4試合でW杯チャンピオンのイタリアを3-1で破り、3位に入った1976年のモントリオール五輪以来のベスト4となりました。
韓国は五輪の最終予選で日本、今大会ではブラジルとイタリアを下す番狂わせを起こして侮れないチームになりましたね。
五輪でまだ4位以内に入ったことのないイタリアは3大会連続の準々決勝敗退で、これで欧州の国が全て姿を消しました。
世界選手権でロシア、W杯ではイタリアが2連覇中ですが、ソウル五輪でソ連が4度目の優勝を成し遂げて以降欧州から五輪のチャンピオンは生まれておらず、ソ連以外に五輪制覇した欧州の国はまだありません。

アメリカはドミニカ共和国をストレートで退けて順調です。

予選RのA組からは日本だけベスト4に残りました。


<9日の準決勝の組み合わせ>
韓国×アメリカ 15:00(日本時間=23:00)~
ブラジル×日本 19:30(日本時間=27:30)~

日本戦の生中継はテレ朝であります。

日本は北京五輪では準々決勝でブラジルにストレート負けしましたが、世界選手権で2-3と競り合い、W杯では3-0で勝っているのでロシア戦よりは良いイメージを持って臨めると思います。
ちなみに、ブラジルは今回の予選Rでギリギリの4位でしたが、2位通過した中国には3戦目でフルセット勝ちしています。

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1702-a85c2af1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。