--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02

アメリカがWGP3連覇

WGPの決勝Rでアメリカが5戦全勝の勝ち点14で終え、3年連続5度目の優勝を決めました。

<決勝R 最終順位>
優勝:アメリカ  勝点14(5勝0敗)
2位:ブラジル  勝点13(4勝1敗)
3位:トルコ  勝点9(3勝2敗)
4位:タイ  勝点5(2勝3敗)
5位:中国  勝点4(1勝4敗)
6位:キューバ  勝点0(0勝5敗)

3連覇は2004年から2006年までのブラジルに並ぶ記録です。
しかも今年のアメリカはバーグ選手、トム選手、フッカー選手、ラーソン選手、アキンラデウォ選手といった主力が予選Rの第3週から温存されています。
バレーの母国でありながらアメリカに国内リーグが無いのはどうかと思いますが、代表の人材が豊富で強いのは凄いですね。
今年こそアメリカの3大大会初制覇は実現するのでしょうか?
ブラジルはWGPで3年連続の2位です。
それから、トルコとタイは過去最高の順位で終えました。


<個人賞>
MVP:メーガン・ホッジ(アメリカ)
ベストスコアラー:メーガン・ホッジ(アメリカ)
ベストスパイカー:ヨアナ・パラシオス(キューバ)
ベストブロッカー:タイーザ・メネセス(ブラジル)
ベストサーバー:ネスリハン・ダルネル(トルコ)
ベストセッター:ヌットサラ・トムカム(タイ)
ベストレシーバー:ギュルデン・カナラル(トルコ)
ベストリベロ:張嫻(中国)

USA complete World Grand Prix title hat-trick(FIVB)


ロシア、ブラジル、イタリア、キューバ、ポーランドは4日から8日まで行われるエリツィン杯に出場するようです。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1684-6af93af0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。