--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14

南米予選はブラジルが制す

五輪の女子の南米予選は決勝戦で本命のブラジルがペルーにストレート勝ちして9大会連続9度目の五輪出場を決めました。
2位のペルーは世界最終予選に回ります。

Brazilian women ensure London qualification(FIVB)


<現時点でのロンドン五輪の出場権獲得国>
イギリス(開催国)、イタリア(W杯1位)、アメリカ(W杯2位)、中国(W杯3位)、アルジェリア(アフリカ予選1位)、ドミニカ共和国(北中米カリブ予選1位)、トルコ(欧州予選1位)、ブラジル(南米予選1位)


アジア予選も兼ねた世界最終予選は19日(土)から27日(日)まで東京体育館で行われます。

<出場国>
日本、韓国、タイ、チャイニーズタイペイ、セルビア、ロシア、キューバ、ペルー


財政難でキューバが辞退してプエルトリコが出場するという情報がありましたが、結局はキューバがFIVBとNORCECAから援助を受けて出場することになったみたいです。


大会は1回戦総当たりのリーグ戦を行い、もうすっかり定着した勝ち点制で争われて4ヶ国(上位3ヶ国+それを除くアジア最上国)に五輪の出場権が与えられます。


<日本の試合日程>
19日 vsペルー
20日 vsチャイニーズタイペイ
22日 vsタイ
23日 vs韓国
25日 vsキューバ
26日 vsロシア
27日 vsセルビア


世界最終予選公式HP
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1665-2e558eba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。