--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18

V・プレミアリーグ レギュラーR(第3レグ) NEC戦

東レ 3-1 NEC
(20-25、25-21、25-16、25-22)


スタメン
S:中道、R:フリール、F:高田・迫田、C:荒木・宮田
リベロ:濱口

出場機会は無かったものの、ベンチに木村選手が戻って来ました。
軽傷だったようでひと安心です。
このところ和田選手もベンチ入りしていませんが、故障しているのでしょうか?


<両チームのスタッツ>
アタック決定率
 東レ:39.1%  NEC:32.4%
キルブロック
 東レ:20本  NEC:10本
サービスエース
 東レ:5本  NEC:4本
サーブ効果率
 東レ:12.2%  NEC:9.6%
サーブレシーブ成功率
 東レ:71.4%  NEC:62.1%
ミスによる失点
 東レ:24点  NEC:16点


今日も入れ替え戦圏内のチーム相手に不安定さが見え隠れしたみたいですが、大差で第3セットを取った後の第4セットは中盤に逆転して逃げ切り、フルセットには持ち込ませませんでした。

迫田選手が43.9%のアタック決定率を残し(バックアタックは9の6)、キルブロック5本、サービスエース1本と合わせて両チーム最多の24得点を取りました。
高田選手は37.8%の決定率で、キルブロックを3本、サービスエースを2本決めて合計19得点を挙げました。
それから、木村選手と共に超主力の荒木選手は5割の決定率で、キルブロックは9本も決めてサービスエースは1本あり、高田選手と並んで19得点しました。
フリール選手は先週のパイオニア戦より更に決定率を落として30%に届きませんでした。

アローズは13勝目を挙げて決勝R進出が目前ですが、シーガルズがJTにストレート勝ちして8勝8敗としたのでまだ決勝R行きは確定していません。
デンソーも久光製薬にフルセット負けして13勝のままで、決勝R進出決定は明日以降に持ち越されました。
パイオニアはトヨタ車体にフルセット勝ちし、トヨタ車体と入れ替わって6位に上がっています。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1614-9796cad1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。