--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12

V・プレミアリーグ レギュラーR(第3レグ) パイオニア戦

東レ 2-3 パイオニア
(21-25、25-19、25-21、15-25、10-25)


スタメン
S:中道、R:フリール、L:高田・迫田、C:荒木・宮田
リベロ:濱口


<両チームのスタッツ>
アタック決定率
 東レ:36.9%  パイオニア:40.9%
キルブロック
 東レ:11本  パイオニア:21本
サービスエース
 東レ:9本  パイオニア:2本
サーブ効果率
 東レ:17.0%  パイオニア:9.6%
サーブレシーブ成功率
 東レ:64.0%  パイオニア:56.5%
ミスによる失点
 東レ:12点  パイオニア:17点


パイオニアに4勝目を献上しました。
木村選手が抜けた途端に脆くなって、課題を再認識させられましたね。

荒木選手が54.5%のアタック決定率を残し、キルブロックを3本、サービスエースは5本決めてチーム最多の合計20得点を挙げました。
フリール選手は決定率が37.4%で9試合ぶりに3割台だったものの、それでも悪い数字ではなく、キルブロック1本、サービスエース3本と合わせて18得点を取りました。
迫田選手は合計18得点でしたが決定率が30%ちょっとで、高田選手もスパイクが3本に1本決まるペースで、打数は迫田選手とフリール選手よりも少なく合計得点は11得点にとどまりました。
宮田選手はキルブロック4本と頑張りましたが、決定率は4割でした。

パイオニアのスタエレンス選手の決定率は38.6%と決して高くは無かったものの打数が多く、両チーム最多の23得点を取られて役割を果たされました。
浅津選手には48.6%の決定率を残され、キルブロック3本と合わせて21得点されました。
第3セットまでスタメンだった服部選手の決定率も47.4%ありました。
それと、大差を付けられたキルブロックでは森谷選手に7本、冨永選手に5本、香野選手に4本決められています。


どのチームにも勝つために代えられない選手や代えたくない選手がいると思うし、アローズはここ数シーズン、外国人選手が代わったりキャプテンが引退したりしても優勝争いをしてきましたが、アローズには更にチームのレベルを上げていってほしいです。

次は山形県で18日(土)にNEC、19日(日)にはトヨタ車体とまた対戦する予定で、早ければ18日にも決勝R進出が決まります。(現在、5位以下のチームでアローズを上回る可能性が残っているのはシーガルズだけで、シーガルズは18日にJT、19日にデンソーと対戦)
今は下位チームとの対戦が続き、レギュラーRの終盤はセミファイナルかと思うほど上位チームとの対戦ばかり固まっています。


<現在の順位>(15試合消化時点)
1位:デンソー  13勝2敗
2位:東レ  12勝3敗
3位:久光製薬  10勝5敗
4位:JT  9勝6敗
---------------------
5位:シーガルズ  7勝8敗
6位:トヨタ車体  4勝11敗(セット率:0.49)
7位:パイオニア  4勝11敗(セット率:0.44)
8位:NEC  1勝14敗

今日、デンソーはJTをフルセットの末に下して2敗を守りましたが、アローズ以外のチームにも苦戦するようになってきました。
NECはシーガルズにストレート勝ちして今季初勝利を挙げました。
決勝Rには現在の上位4チームのままで行きそうな感じですね。
スポンサーサイト

comment

Visitor
木村沙織の怪我の程度は不明なんでしょうか?
2012.02.15 20:26
AZZURRO
>Visitorさん

公式HPやニュース記事にも木村選手の具合が載っておらず僕も詳細は分からないです。
「深刻なケガでは無いから詳しく報道されていない」と思いたいです。
2012.02.16 21:15

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1613-9600a69a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。