--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26

オランダの「Road to London」 

オランダのGraafschap TVでバレーのオランダ女子代表を特集した「Road to London」という番組が昨年の8月から9月にかけて放送されたようで、YouTubeの公式チャンネルにもアップされています。

第1回目はイタリアで行われたイタリアとの親善試合のレポートとフリール選手のインタビューがメインです。
フリール選手のアローズ入りが口頭で紹介され(4分10秒頃)、フリール選手が日本食レストランでインタビューを受けています。(4分22秒~、11分2秒~、16分44秒~、BGMがスキヤキソング)
そして、親善試合の会場の外でフリール選手のイタリア人らしきマネージャーが日本行きについて、「イタリアにとっては良くないですが、これはビジネスです。彼女は日本に行くことをとても喜んでいます。」とコメントしています。(10分30秒~)
それから、その試合を視察しに行っていたアローズの内山副部長も取材を受け、「高いレベルを持った素晴らしい選手なので。私たちは日本で3年連続優勝してこの前は優勝できなかったんです。ぜひまた優勝するために、高いレベルの選手ということで、ぜひマノン選手に日本でプレーしていただきたいということで。夢が叶いました。」と述べています。(10分38秒~)

23分22秒の所には元オランダ代表のレフェリンクさんが映っています。
ウィキペディアによると、2007年に子供を授かって引退したそうです。
レフェリンクさんはフリール選手と同じオランダ東部のオーファーアイセル州出身で、最初の頃の代表での背番号が12番でした。





フリール選手出演のDELAのCMのフルバージョン
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1604-8213d950
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。