--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19

個人技術ランキング15傑 トップ5(第1レグ終了時点)

<アタック決定率>
 1位:井上奈々朱(デンソー)  50.6%
 2位:デラクルス(デンソー)  48.7%
 3位:森(シーガルズ)  48.5% 
 4位:ギブマイヤー(トヨタ車体)  46.56%
 5位:石川(JT)  46.55%
-----------------
 6位:荒木  45.5%
15位:フリール  39.8%


<総得点>
 1位:デラクルス(デンソー)  211得点  
 2位:木村沙織(東レ)  126得点
 3位:眞(トヨタ車体)  117得点
 4位:ギブマイヤー(トヨタ車体)  112得点
 5位:石田(久光製薬)  109得点
 5位:川畑(シーガルズ)  109得点 
-----------------
12位:荒木  95得点
13位:迫田  89得点


<アタック決定本数>(セット平均)
 1位:デラクルス(デンソー)  7.32本
 2位:眞(トヨタ車体)  4.74本
 3位:ギブマイヤー(トヨタ車体)  4.13本
 4位:石田(久光製薬)  3.84本 
 5位:木村沙織(東レ)  3.83本
 5位:ブラコチェビッチ(JT)  3.83本
-----------------
14位:迫田  2.75本




<ブロック決定本数>(セット平均)
 1位:荒木(東レ)  0.87本
 2位:内藤(NEC)  0.75本
 3位:岩坂(久光製薬)  0.72本
 4位:井上奈々朱(デンソー)  0.64本
 5位:石川(JT)  0.63本
-----------------
 8位:フリール  0.50本
 8位:宮田  0.50本


<サーブ効果率>
 1位:デラクルス(デンソー)  23.1%
 2位:荒木(東レ)  20.5%
 3位:竹田(トヨタ車体)  19.7%
 4位:フォフィーニャ(久光製薬)  17.0% 
 5位:ギブマイヤー(トヨタ車体)  16.9%
-----------------
 8位:高田   15.5%
11位:迫田  14.9%
14位:中道  14.7%


<サーブレシーブ成功率>
 1位:座安(久光製薬)  69.6%
 2位:川畑(シーガルズ)  67.4%
 3位:井野(NEC)  67.2%
 4位:吉田(パイオニア)  65.8%
 5位:丸山(シーガルズ)  65.7%
-----------------
 7位:濱口  64.8%


デラクルス選手、得点王おめでとうございます(笑)
この得点ペースは05/06シーズン(レギュラーR27試合)に久光のケニア選手がマークしたリーグ記録の839得点を上回ります。
しかし、今季はレギュラーRが21試合しか無いので新記録樹立は流石に難しいです。
まだ2位以下の選手にもチャンスは十分あると思いますが、サーブ効果率はこのままいけば栗原選手の持つ17.2%(これも05/06シーズンに達成)を抜いて新記録となります。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1600-b615b83d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。