--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08

V・プレミアリーグ レギュラーR(第1レグ) パイオニア戦

東レ 3-1 パイオニア
(25-21、23-25、25-8、25-10)


スタメン
S:中道、R:フリール、L:木村(沙)・高田、C:荒木・宮田
リベロ:濱口

第3セットからはフリール選手に代わって迫田選手がスタメンでした。
それから、第4セットで濱口選手に代わって美里選手が途中出場したようです。

パイオニアはスタエレンス選手が昨日に続いて欠場しました。


<両チームのスタッツ>
アタック決定率
 東レ:42.4%  パイオニア:30.4%
キルブロック
 東レ:10本  パイオニア:8本
サービスエース
 東レ:7本  パイオニア:0本
サーブ効果率
 東レ:19.6%  パイオニア:10.8%
サーブレシーブ成功率
 東レ:54.1%  パイオニア:37.2%
ミスによる失点
 東レ:15点  パイオニア:22点


今季のリーグ戦初めての2日連続の勝利です。

木村選手が43.9%のアタック決定率を残し、サービスエース1本と合わせて両チーム最多の19得点を挙げました。
荒木選手は決定率5割でキルブロックは今日も5本決め、サービスエースは1本あって合計15得点を取りました。
高田選手は45.0%の決定率をマークし、キルブロック1本、サービスエースは2本決めて合計12得点しました。
迫田選手は37.0%の決定率(バックアタックは6の5)で、キルブロックとサービスエースは2本ずつ決めて合計14得点を取りました。
2桁得点にはあと1点足りなかったものの、宮田選手も61.5%の決定率を残しています。
フリール選手はサーブでは相手の守りを崩していたようですが、スパイクの決定率は31.3%でした。


来週は地元・滋賀県でのホームゲームです。
それで、14日(土)にJT、15日(日)にトヨタ車体と対戦して第1レグが終わります。


<現在の順位>(5試合消化時点)
1位:デンソー  4勝1敗(セット率:3.50)
2位:東レ  4勝1敗(セット率:1.75)
3位:久光製薬  3勝2敗(セット率:1.50)
4位:JT  3勝2敗(セット率:1.12)
5位:シーガルズ  3勝2敗(セット率:1.10)
6位:トヨタ車体  2勝3敗
7位:パイオニア  1勝4敗
8位:NEC  0勝5敗

今週はアローズだけ連勝してNECだけ連敗し、その他のチームは1勝1敗でした。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1594-64926167
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。