--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16

全日本選手権 ファイナルR 準々決勝 パイオニア戦

東レ 3-2 パイオニア
(22-25、25-17、21-25、25-22、15-11)


スタメン
S:中道、R:フリール、L:木村(沙)・迫田、C:荒木・宮田
リベロ:濱口


何とか過去最低となる準々決勝敗退を免れ、全日本の面目も丸潰れせずに済みました。
一発勝負は恐ろしいですね。

準決勝ではディフェンディングチャンピオンで助っ人のデラクルス選手自身も大会連続制覇が懸るデンソーと対戦します。

あくまでもV・プレミアリーグのチームにとって国内最高(世界まで意識している志の高い人がどれだけいるか分かりませんが・・・)のタイトルはリーグ優勝だと思います。
しかし、全日本選手が4、5人居てもリーグ優勝できる保障は無いし、アローズは昨季の三大大会で無冠に終わり、この全日本選手権ではデンソーに連敗中な上に今季はデラクルス選手がデンソーに居るので、できれば倒したいですね。
今日のフルセット勝ちが疲れよりも勢い、力となって良い試合ができることを願います。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1585-96210e06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。