--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19

黒鷲旗60年史DVD

黒鷲旗の歴史を綴ったDVDが男女別(1巻120分)でポニーキャニオンから9月21日に発売されます。
定価はそれぞれ税込みで3,990円です。

ここ10年で4度優勝しているアローズも取り上げられているようです。


アマゾンの商品説明より

内容紹介
黒鷲旗60年の軌跡を通して、日本バレーボールの歴史を綴る! オリンピック代表選手をはじめ、歴代のスター選手が総出演!!

☆オリンピックに於いて、男女で3回金メダルを獲得、世界選手権、ワールドカップ等の大会でも、好成績を残してきた日本のバレーボール。
その栄光の歴史を、1952年に始まり今年60周年を迎えた、最も伝統のある大会「黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」の軌跡を通して描いた作品が、「男子バレー編」「女子バレー編」全2巻のDVDでリリース!

☆東京オリンピック女子代表「東洋の魔女」、松平監督率いるミュンヘンオリンピック男子代表金メダリスト12人、モントリオールオリンピック女子代表最強チーム、新日鉄、富士フィルムの黄金時代、ハイマン・クロケット擁するダイエー、大林素子・益子直美・斉藤真由美らアイドルの登場、中垣内祐一・加藤陽一・青山繁・山本隆弘ら歴代エースの活躍。新旧のスター選手たちが総出演、貴重な映像や写真が満載で綴る、バレーボールファンにはたまらない永久保存版DVD!





【女子バレー編 収録予定内容】
◆黎明期~東洋の魔女・日紡貝塚
1956年から無敵を誇った、大松監督率いる日紡貝塚の「東洋の魔女」たち
◆日立武蔵・黄金時代
1968年に7連覇中の日紡を倒して優勝。美女セッター・沼田、松田、金坂、史上最強アタッカー・白井貴子、天才セッター・中田久美、矢野広美・江上由美のセンター攻撃など、バレーのスタイルを変えた
◆初のプロチーム・オレンジアタッカーズ
ハイマン・クロケットのコンビでトップチームに踊り出たダイエー。山内美加・吉原知子ら全日本クラスに加え、ワイショフ・ルイスら世界一流選手を迎える。後にプロチームとして存続、ヨーコ・ゼッターランドらが活躍
◆アイドルコンビ誕生!イトーヨーカドー
1980年に黒鷲旗優勝。益子直美・斉藤真由美のアイドルコンビを看板に、石掛美知代らが活躍
◆新女王に君臨!東レ・アローズ
2002年に黒鷲旗初優勝以来、4度の優勝を飾る。大山加奈、荒木絵里香、木村沙織らが活躍。現在の女子バレーを引っ張る存在のチーム
◆思い出の名選手たち
ヤシカ・飯田高子、サンヨー・前田悦智子、ユニチカ・横山樹里、佐伯美香など、思い出の選手たちの活躍を紹介






【男子バレー編 収録予定内容】
◆初代王者・八幡製鉄~堺ブレイザーズ
黒鷲旗初代王者。新日鉄堺となってからは低迷が続くも、1973年、田中幹保の登場でベスト4入り。中村祐造、小田勝美、辻合真一郎、
中垣内祐一、眞鍋政義、植田辰哉、そしてゴッツ石島に至るスター選手の宝庫
◆日本鋼管
黒鷲旗優勝8回の古豪。Bクイックの元祖・小泉勲、ミュンヘンの森田、大古、嶋岡。ブームを巻き起こした花輪晴彦、天才セッター・古川靖志らが活躍
◆東レ九鱗会~東レ・アローズ
黒鷲旗優勝5回を誇る。ミュンヘンのメンバー・深尾吉英を輩出。加藤陽一も海外挑戦前に在籍、エースとして活躍
◆松下電器~パナソニック・パンサーズ
黒鷲旗優勝10回。木村憲治、野口泰弘、横田忠義ら往年の人気選手も多く、現在では、宇佐美大輔、枩田優介、清水邦広、福澤達哉らが全日本に選出
◆富士フィルム・プラネッツ
黒鷲旗優勝4回。女性人気も爆発し、空前のブームを作った。人気の中心は熊田康則、川合俊一、青山繁ら。杉本公雄、山田修司ら名選手も在籍
◆サントリー・サンバーズ
黒鷲旗優勝5回。ミュンヘンオリンピック優勝の立役者・大古誠司をはじめ、佐々木太一、朝日健太郎、越川優、荻野正二らが活躍 

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1551-cd89c03d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。