--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03

黒鷲旗 準々決勝 シーガルズ戦

東レ 3-0 シーガルズ
(25-15、25-21、25-16)

スタメン
S:中道、R:ヴァインデヴォーゲル、L:木村(沙)・迫田、C:荒木・和田
リベロ:濱口

今日は3セットともこのメンバーでスタートしました。


<両チームのスタッツ>
アタック決定率
 東レ:37.1%  シーガルズ:29.3%
キルブロック
 東レ:7本  シーガルズ:3本
サービスエース
 東レ:2本  シーガルズ:1本
サーブ効果率
 東レ:13.6%  シーガルズ:9.4%
サーブレシーブ成功率
 東レ:66.0%  シーガルズ:52.1%
ミスによる失点
 東レ:9点  シーガルズ:20点


第2セットは途中で2点差に詰められましたが再び引き離し、どのセットも終始アローズがリードして取りました。

木村選手はアタック決定率が30.2%と高くはありませんでしたが、キルブロック1本と合わせて両チーム最多の14得点を挙げました。
荒木選手が好調で61.1%の決定率を残し、キルブロックは2本決めて木村選手に次ぐ合計13得点をマークしました。
迫田選手は決定率が36.0%で、キルブロックは2本決めて合計11得点を取りました。


アローズは久光製薬をストレートで下したNECと準決勝(第2試合 12:30開始予定)で対戦します。
準決勝のもう1試合のカードはJT×トヨタ車体となりました。
女子の準々決勝は全てストレートゲームでした。











新しくなったアローズバスです。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1498-2874d07b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。