fc2ブログ
26

悔しさをバネに

27試合のリーグ戦を首位と1勝差の20勝7敗で3位通過し、そこでは1度も負けなかった武富士相手に1試合のみのトーナメントで負けて4位という結果は受け入れ難い現実です。
勝負事は非情で恐ろしいものだと改めて感じました。

それで、試合後に何人か泣いている選手がいて本当にかわいそうでした。
僕も呆然として、みんな一生懸命やっているのに何回悔しい目に遭えばいいんだと思いました。
しかし、開幕からずっと首位争いをしたことと、連敗はレギュラーRの最終戦と昨日の1回だけだったことに胸を張っても良いです。
それにアローズの全員バレーは観ていて面白いし、まだまだ未来があって進化するチームなので応援し甲斐があります。
5、6点リードしていても5、6点リードされていてもどうなるか最後まで分からないところもワクワクドキドキさせてくれて魅力的です。

そして今回、愛国心ならぬ愛アローズ心が更に高まって、何があってもアローズだけは応援していこうと強く思いました。
いつでもアローズサポーターにとってアローズはNo.1のチームです。

この悔しさをバネにして鬼のように強いチームになってもらいたいです。

We are Arrows!!
スポンサーサイト



comment

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.02.26 23:49

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/148-841dab88