--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18

各チームの外国人選手と今シーズンの抱負

リーグ開幕まで10日を切り、今季もVリーグ公式HPにV・プレミアリーグ各チームの外国人選手のプロフィールと今シーズンの抱負がアップされました。

アローズの助っ人はベルギー(ジュニア&ユースのFIVBランキングは男女とも高い)のリエスベット・ヴァインデヴォーゲル選手です。
今季の女子はシーガルズ以外の7チームが外国人選手を有し、JTと久光製薬は昨季と同じ選手です。

2010/2011Vリーグ外国籍選手のプロフィール(女子編)(Vリーグ)


ヴァインデヴォーゲル選手はオポジットに入るようで、アローズの「予定するスターティングメンバー」は下記のようになっています。

VINDEVOGHEL    荒木     迫田
  (高田)     (築地)    (峯村) 
    
  木村沙      宮田     中道
  (小平)    (森・和田)  (田代)

 リベロ
  濱口
 (木村美)


今シーズンの抱負-2010/11 V・プレミア女子編(Vリーグ)

シーガルズは河本さんが総監督になり、監督に伊藤さんが就任しています。

『チームの顔』の発売日は25日です。


アジア大会の予選R初戦のチャイニーズタイペイ戦にアローズの森選手、峯村選手、美里選手が揃ってスタメン出場しました。
そして、日本は大きくリードしても最後まで安心できないヒヤヒヤの内容だったようですがフルセット勝ちしました。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1415-acae9010
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。