FC2ブログ
20

チーム技術ランキング トップ3(レギュラーR最終結果)

アタック決定率
1位  久光製薬 43.9%
2位  東レ 43.8% 
3位  パイオニア 42.6%

バックアタック決定率
1位 久光製薬 43.5%
2位 NEC 41.7%
3位 武富士  38.6%
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
4位 東レ 38.0%

アタック決定本数
1位 武富士(104セット) 1565本
2位 東レ(99セット) 1555本
3位 日立佐和(106セット)1507本

ブロック決定本数(1セットあたり)
1位 JT 2.85本
2位 NEC 2.79本
3位 シーガルズ 2.77本
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
6位 東レ 2.24本

サーブ効果率
1位 茂原 11.5%
2位 パイオニア 11.4%
3位 東レ 11.0%

サーブレシーブ成功率
1位 日立佐和 71.2%
2位 茂原 68.6%
3位 久光製薬 67.5%
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
5位 東レ 65.8%


詳細はこちら


今季は全体的にサーブの技術が上がってどのチームもサーブレシーブに苦労したようで、
アローズはリベロの濱口選手よりも木村選手の受け数の方が多かったです。
サーブレシーブが乱れれば速いコンビが使えないので、2段を打ち切れる選手がいるチームが有利ですね。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/139-121b811b