fc2ブログ
19

2月19日 久光製薬戦

東レ1-3久光製薬
(25-23、19-25、22-25、22-25)


今日は4セット共いつもよりローテーションを1つ戻した形から始まり、自身も久光に相性が良くない西脇選手が今回は奮起して6割近い決定率をマークしました。
ところが、他の選手が抑えられてしまいました。
そして、両チームのブロックポイントの差が目立っていて、アローズ3本に対して久光は16本も決めています。

今季アローズがブロックポイントで相手を下回った試合が27試合中13試合(上回ったのも13試合)あり、5ポイント以上差を付けられたのは7試合でした。
また、敗れた7試合のうち相手よりブロックポイントが下回ったのが5試合ありました。
ブロックは大きな課題の1つなので何とか修正してほしいと思います。
それから、第3セットの序盤に8連続失点があったようです。
こんな風にたまにミス絡みでガタガタと崩れる光景が見られます。
これは勿体無いです。
あと、以前のようにバックアタックが決まれば良いのですが・・・。

それと実は今日勝てば2位以上確定だけではなく、東レになってからレギュラーR通算80勝目だったんです。
80勝目は来季の開幕戦に持ち越しとなりました。
でも、1セット取ったんだから久光は勝てない相手ではありません。
ここまで久光に相性が悪いのなら奇襲作戦ではないですが、何か思い切った作戦をとっても面白いと思います。


レギュラーR3位とはいえ昨季と比べると上出来だし、まだまだチャンスはあります。
単に遠回りすることになっただけなので、ここは前向きに考えましょう。
アローズの試合が1試合多く観られます。
それに短期決戦では何が起こるか分からなくて、勢いのあるチームが有利です。
過去に3位や4位のチームが優勝したこともあります。
それから、プロ野球でもロッテや西武がパ・リーグ2位から日本一に輝いています。
トップ通過のチームはここまでの成績を無駄にしたくないという意識から固くなってしまいがちですが、変なプレッシャーがかからない下のチームは気楽に戦えます。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/137-54f579df