--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13

祝賀パーティーのニュース記事

物凄く詳しく書かれているわけではありませんが、全日本ではなくアローズに関するコメントが載っている先日のチーム発足10周年&V・プレミアリーグ優勝祝賀パーティーの記事が中日新聞(プロ野球も青いチームが日本一になりますように・・・)にありました。



10周年と3連覇記念で祝賀会 東レ女子バレー部(中日新聞)

 バレーボールのVプレミアリーグ・東レアローズ女子バレーボールチーム(大津市)の設立10周年記念祝賀会が、大津市のホテルであった。

 チームは2000年に廃部となったユニチカ(当時大阪府貝塚市)を引き継いで活動を開始。09~10シーズンで優勝し、リーグ3連覇を達成、全日本選抜バレーボール大会も2連覇している。現在は日本代表の荒木絵里香選手や木村沙織選手らが所属する。

 祝賀会には選手やチーム関係者ら計200人が出席。菅野幸一郎監督がリーグ3連覇を報告し「チーム10周年を迎え、今後もバレーボール界、企業スポーツ界、そして地域を盛り上げられるよう精進していきたい」とあいさつした。

 10~11シーズンで主将を務める荒木選手は「勝ち続けるのは難しいが、メンバー一丸となってプレーできるチームを目指したい」と話した。 




<追記>
スポーツナビにも記事がアップされました。


発足から10年、3連覇達成=目標に突き進む東レアローズ―女子バレー(スポーツナビ)

 9月に発足10周年を迎えたバレーボールプレミアリーグ女子の東レアローズ。2009~10年リーグでリーグ史上初の3連覇を達成した。菅野幸一郎監督は、大津市内のホテルで開いた祝賀会で「黒星スタートで大変苦しい戦いだったが、皆さまの支えをいただき3連覇という結果を残すことができた」と喜びをかみしめた。
 00年9月に廃部したユニチカからチームを引き継いだ。「アローズ」とは、束になることで強さを発揮し、矢のように真っすぐ目標に向かって突き進むという意味を含んでいる。同チームを引っ張り、今年6月限りで現役を引退した元日本代表の大山加奈さんは「一番の武器はチームワークと熱い思い」と振り返る。
 序盤につまずいた09~10年リーグ。「連覇というより優勝」(荒木絵里香主将)を目標に掲げ、持ち味の粘りのバレーで劣勢をはねのけてきた。決勝ラウンドでは苦しみながらも、レギュラーシーズンで圧倒的な強さを見せつけたJTを破っての栄冠だった。
 今季リーグには、イタリアでプレーしていたベルギー人のリースベ・バインデボーゲルが新戦力として加わる。同選手は「東レの伝統を受け継ぐ」と意気込みを語り、全日本のエースでもある木村沙織は「東レらしい部分をさらに伸ばす」と意欲をのぞかせた。11月から始まるリーグ戦、開幕戦はパイオニアとぶつかるが、4連覇に向け好スタートが切れるか。

 
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1366-998ee669
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。