--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30

トリノ国際大会の結果

27日
日本 3-0 オランダ
(25-22、25-21、25-22)


28日
日本 3-0 ドミニカ共和国
(25-22、25-14、25-16)


29日
日本 3-0 イタリア
(25-14、25-21、26-24)


スタメン(3試合とも)
S:竹下、R:山口、L:木村・迫田、C:山本・井上 リベロ:佐野

<最終順位>
優勝:日本  3勝0敗
2位:イタリア  2勝1敗
3位:オランダ  1勝2敗
4位:ドミニカ共和国  0勝3敗

日本も栗原選手や狩野舞子選手が抜けていますが、イタリアはお馴染みのベテラン選手たちが登録されていませんでした。
オランダはセッターのK.スタエレンス選手(妊娠中)とベテランのフィッセール選手が不在で、ドミニカ共和国はデラクルス選手、カブラル選手、 バルガス選手、カスティージョ選手といった有力選手がいませんでした。

とはいっても、今年全日本入りしたばかりの迫田選手にとってはすごく良い経験ができたのではないかと思います。
荒木選手は全日本に合流してすぐに練習で左足の太腿を痛めて万全ではないようです。

木村選手がMVPとベストサーバー賞、竹下選手がベストセッター賞、佐野選手がベストリベロ賞を受賞しました。
竹下選手と佐野選手は昨年もこの大会で同じ賞を受賞しています。
ちなみに、昨年は4ヶ国で1回戦総当たりのリーグ戦を行ってからトーナメント戦をする方式で、日本は中国に2回勝って2位でした。
それで、スタメンが7人とも同じだったのは5試合中2試合(準決勝と決勝戦)でした。


ブラジルで行われる予選R第1週の初戦でも日本はイタリアと対戦します。
そして、東京での第3週でもイタリアとの対戦があり、そこではオランダとドミニカ共和国とも同組になっています。

そのWGPが開催される8月にG+でモントルーバレーマスターズとトリノ国際大会の録画放送があります。

G+の8月の番組表(PDF)
 対戦カードが書かれていませんが、たぶん古い順に日本の試合(モントルーの決勝戦は中国×アメリカです)が放送されると思います。

<録画放送の予定>
モントルーバレーマスターズ
10日
 グループリーグ第1戦(日本×アメリカ) 23:00~25:00
 グループリーグ第2戦(日本×ロシア) 25:00~27:00

11日
 グループリーグ第3戦(日本×ドイツ) 17:15~19:15 
 5位-8位決定予備戦(日本×ポーランド) 19:30~21:30

12日
 決勝戦(中国×アメリカ) 17:30~19:30


トリノ国際大会
17日
 第1戦(日本×オランダ) 14:00~16:00
 
18日
 第2戦(日本×ドミニカ共和国) 14:00~16:00

19日
 第3戦(日本×イタリア) 17:30~19:30




昨季はスペインのテネリフェでプレーした吉澤選手が石原監督のいるJTに移籍することになりました。

吉澤智恵選手 入部のお知らせ(JT)

外国人助っ人は今季もキム・ヨンギョン選手のようですね。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1329-9a97abe0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。