--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03

黒鷲旗 準々決勝 パイオニア戦

東レ 3-0 パイオニア
(25-16、25-20、25-12)



<両チームのスタッツ>
アタック決定率
 東レ:45.5%  パイオニア:28.8%
キルブロック
 東レ:8本  パイオニア:3本
サービスエース
 東レ:3本  パイオニア:1本
サーブ効果率
 東レ:8.6%  パイオニア:7.1%
サーブレシーブ成功率
 東レ:76.7%  パイオニア:75.4%
ミスによる失点
 東レ:14点  パイオニア:14点

3試合連続のストレート勝ちとなりました。
スタメンは昨日のトヨタ車体戦と同じだったようです。

準決勝(第2試合)の相手はNECです。
反対側のブロックはJT×シーガルズに決まりました。
この準決勝からはGAORAで中継があります。



『ネプリーグ』はまだ放送されていない地域もあると思うので結果は書きませんが、小学校時代にエースとして全国優勝した中1のバレーボール少年がアローズ相手にスパイクを決めることができれば少年の勝利という対決でした。
チャンスは3回(実際には4回やりました)で、少年側のコートには少年の他に小学校時代にチームメイトだったセッター(腹ウェーブ超人)とアローズの美里選手も入り、アローズのコートには迫田選手、荒木選手、バルボッサ選手(以上前衛)、木村選手、濱口選手、中道選手(以上後衛)が入って、いずれも美里選手に向けての中道選手のフローターサーブから始まりました。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1299-01718c5c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。