--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25

日韓Vリーグトップマッチ KT&G戦

東レ 3-2 KT&G
(25-18、19-25、29-27、19-25、15-10)


<スタメン>
S:中道、R:芝田、L:木村・迫田、C:荒木・宮田 リベロ:濱口

<両チームのスタッツ>
アタック決定率
 東レ:40.6%  KT&G:37.4%
キルブロック
 東レ:3本  KT&G:7本
サービスエース
 東レ:5本  KT&G:5本
サーブ効果率
 東レ:11.6%  KT&G:14.4%
サーブレシーブ成功率
 東レ:46.8%  KT&G:60.0%
ミスによる失点
 東レ:26点  KT&G:26点


韓国でもフルセットに強いアローズは健在でした。
新タイトル獲得おめでとうございます。

モンターニョ選手に両チーム最多の合計35得点(KT&Gで2番目のキム・セヨン選手と20点差)を挙げられましたが、アタック決定率は37.6%に留めました。
そして、アローズは迫田選手が決定率39.4%でサービスエース1本を合わせて合計27得点、木村選手が決定率43.4%でサービスエース3本を合わせて合計26得点をマークしました。
それから、芝田選手も決定率が43.5%あり、ブロックとサーブでは1点ずつ取って合計得点は12得点でした。

MVPには木村選手が選ばれました。
おめでとうございます。


男子はサムソン、女子は東レが優勝-日韓トップマッチ(Vリーグ)

フォトギャラリー(Vリーグ)
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1291-dca4873d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。