--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19

欧州CL プレーオフ12の結果

VGSイスタンブール(トルコ) 6-0 ベルゴロド(ロシア)
 第1戦
  VGSイスタンブール 3-0 ベルゴロド
  (25-12、25-17、25-16)
 第2戦
  ベルゴロド 0-3 VGSイスタンブール 
  (17-25、16-25、19-25)


ドンブローヴァ・グルニチャ(ポーランド) 2-6 ノヴァーラ(イタリア)
 第1戦
  ドンブローヴァ・グルニチャ 2-3 ノヴァーラ
  (22-25、18-25、27-25、25-23、13-15)
 第2戦
  ノヴァーラ 3-0 ドンブローヴァ・グルニチャ
  (25-18、25-17、25-20)
 

D.モスクワ(ロシア) 3-4 オジンツォボ(ロシア)
 第1戦
  D.モスクワ 0-3 オジンツォボ
  (20-25、17-25、19-25)
 第2戦
  オジンツォボ 1-3 D.モスクワ 
  (25-20、26-28、22-25、20-25)


ガラツィ(ルーマニア) 0-6 フェネルバフチェ(トルコ)
 第1戦
  ガラツィ 0-3 フェネルバフチェ
  (21-25、23-25、15-25)
 第2戦
  フェネルバフチェ 3-0 ガラツィ
  (25-15、27-25、25-20)


ベルガモ(イタリア) 5-3 ムシナ(ポーランド
 第1戦
  ベルガモ 3-0 ムシナ
  (25-20、25-23、25-21)
 第2戦
  ムシナ 3-2 ベルガモ
  (21-25、16-25、25-21、25-21、15-8)


プロスチェヨフ(チェコ) 1-6 ペーザロ(イタリア)
 第1戦
  プロスチェヨフ 1-3 ペーザロ
  (28-30、25-19、22-25、24-26)
 第2戦
  ペーザロ 3-0 プロスチェヨフ 
  (25-18、25-18、25-20)


<プレーオフ6の組み合わせ>
VGSイスタンブール ×ノヴァーラ
オジンツォボ×フェネルバフチェ
ベルガモ×ペーザロ

第1戦:3月2日~4日
第2戦:3月9日~11日


2シーズン連続でベルガモとペーザロがプレーオフ6で対戦することになりました。
昨季はお互いにアウェーで3-1で勝利して15点先取のゴールデンセットに突入し、それをベルガモが制して勝ち上がり、準決勝でペルージャ、決勝戦ではD.モスクワを下して欧州チャンピオンになりました。
この両者は今季のコッパ・イタリアの準決勝(4月17日)でも対戦することが決まっています。
そして、今季のセリエA1の第9節(12月13日)に対戦した時はアウェーのペーザロがストレート勝ちしました。
後半戦は第20節(3月14日)にペーザロで対戦があります。
セリエA1はここまでペーザロが首位(勝点40 13勝3敗)でベルガモは3位(勝点31 12勝4敗)となっていて、プレーオフでも当たる可能性があります。

ノヴァーラは現在セリエA1で7位(勝点22 8勝8敗)です。
パッジ選手、ポドレッツ選手、バラッツァ選手、キリロワ選手、フリール選手、トム選手、コズーフ選手、バルチェリーニ選手とそうそうたるメンバーなんですが首位よりも最下位の方が近く、セリエA1は恐ろしい所ですね。
年明けにはデンソーのシャイーヌ・スタエレンス選手の妹のキム・スタエレンス選手も加入しました。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1245-6f01d9af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。