--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07

V・プレミアリーグ レギュラーR トヨタ車体戦

東レ 3-0 トヨタ車体
(25-18、25-16、27-25)



<両チームのスタッツ>
アタック決定率
 東レ:44.0%  トヨタ車体:32.2%
キルブロック
 東レ:8本  トヨタ車体:4本
サービスエース
 東レ:5本  トヨタ車体:6本
サーブ効果率
 東レ:10.5%  トヨタ車体:20.3%
サーブレシーブ成功率
 東レ:41.2%  トヨタ車体:68.7% 
ミスによる失点
 東レ:12点  トヨタ車体:13点

アローズが10勝目を挙げました。

昨日アクシデントで交代した木村選手は大したことがなかったみたいで、いつものようにスタメン出場しました。
それで、今日もサーブレシーブでも忙しかったですが、アタック決定率は34.2%でキルブロック2本、サービスエースは1本決めて両チーム最多の16得点を挙げています。
そして、今日が誕生日のバルボッサ選手(Happy Birthday)は決定率45.8%、キルブロック3本、サービスエース1本で木村選手に次ぐ15得点をマークしました。
迫田選手は決定率35.3%で12得点でした。
センターは打数が少ないものの荒木選手が60.0%の決定率でキルブロックは2本、サービスエースは1本決め、和田選手に代わってスタメン出場した森選手も88.9%の高い決定率でキルブロックは1本ありました。
それから、芝田選手が第3セットの26-25の場面でピンチサーバーとしてこの試合初めて出場し、見事にサービスエースを決めました。

今季ここまでのバルボッサ選手を総合的に見ると留学生のようですが、その国の言語や文化に慣れるのも活躍するための大切なポイントなので、大学を卒業してすぐに日本に来ていろいろと戸惑って十分に力を発揮できていない部分もあるでしょう。
その辺は荒木選手がよく分かっていると思います。
バルボッサ選手には助っ人とということはあまり気にせず、他のアローズの選手と共に上を目指して精一杯頑張ってほしいです。
ところで、バルボッサ選手のお父さん(ボブさん)の公式HPがありました。
音楽や教育で幅広い活動を行っているみたいです。
バレーボールのページもあって、大学時代のバルボッサ選手の写真などが載っています。


次にアローズは佐賀県で13日(土)に久光製薬、14日(日)にはデンソーと対戦します。
これは重要な2連戦ですね。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1238-158fb8f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。