--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06

V・プレミアリーグ レギュラーR JT戦

東レ 2-3 JT
(18-25、25-21、25-23、16-25、24-26)


<両チームのスタッツ>
アタック決定率
 東レ:39.5%  JT:44.0%
キルブロック
 東レ:5本  JT:11本
サービスエース
 東レ:4本  JT:1本
サーブ効果率
 東レ:14.1%  JT:11.6%
サーブレシーブ成功率
 東レ:52.7%  JT:48.0% 
ミスによる失点
 東レ:24点  JT:16点

今日もバルボッサ選手がライトでスタメン出場し、第1セットの途中で和田選手に代わって出場した森選手が第2セットからスタメン出場しました。
しかし、JTに2試合連続でフルセット負けしました。

ブロックポイントが少なくミスの数が多かったですね。
第3セットは18-9と大量リードしながら21-22と一時逆転されました。
第5セットはアローズもマッチポイントを握ったのですが、あと1点が取れず力尽きました。

迫田選手は46.3%の決定率で、キルブロック1本、サービスエースは2本ありました。
木村選手も38.6%と悪くはなかったのですが、その木村選手が第5セットの途中で負傷交代したそうです。
どのようなケガなのか心配です。(また足が攣ったぐらいだったら良いんですが・・・)
荒木は52.6%でサービスエースは2本でしたが、何とキルブロックが1本もありませんでした。

JTのキム・ヨンギョン選手には50.6%の決定率をマークされ、合計45得点を決められました。

アローズは2シーズン連続でユニフォームにチャンピオンロゴを付けていて、来季もロゴを付けるためには勿論このままではいけません。
でも、現在優勝に一番近い全勝のJTを連続で追い詰めているので、この敗戦はマイナスの方向に引きずらなくて良いです。
明日の試合に集中しましょう。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1237-1e538e23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。