fc2ブログ
05

2月5日 日立佐和戦

東レ3-1日立佐和
(18-25、25-15、25-19、25-20)


アローズが勝って武富士が敗れたためにアローズのファイナルR進出が決定しました!

試合はいつも通りのスタメンで始まって、アローズは第1セットにいきなり3連続ポイントを奪われ、中盤で西脇選手から冨田選手(そのまま試合終了まで出場)にスイッチしましたが、自分たちのペースを掴めないまま落としてしまいました。
このセットの日立佐和はよく拾っていて、サーブレシーブがきっちり板橋選手に返って見事なコンビバレーを見せていました。
板橋選手は非常に冷静ですね。

しかし、アローズは第2セットからサーブで相手を崩し、スパイクとブロックが決まり出し、レシーブもよく繋がるようになりました。
特に高い打点から豪快にスパイクを叩き込んでいたエレナ選手の活躍が目立っていました。
そしてサーブを途中でフローターからジャンプに変えてサーブポイントを奪いました。
エレナ選手のジャンプサーブは威力があるので入れば効果大です。
それと、途中出場の冨田選手が小玉選手と息の合ったプレーを見せていて第10回Vリーグの姿が沸々と蘇ってきました。
それから、荒木選手は得意のブロックを4本決めて勝利に貢献し、濱口選手のブロックフォローも良かったです。
木村選手は攻守にわたってそつなく仕事をこなしていました。
加奈選手はこのところ決定率が低く少し心配です。
バックアタックの打数も少なくなっています。
疲れが溜まっているのでしょうか?
まだレギュラーRの順位が確定していませんが、あまり無理をせずに万全な体調でファイナルRに臨んでほしいです。


その他の試合結果
デンソー3-0武富士
パイオニア3-2NEC
久光製薬3-0シーガルズ
J  T3-1茂  原

 パイオニアと久光製薬もファイナルR進出を決めました。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/123-f6fd4a76