--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10

チーム技術ランキング(第1レグ終了時点) 

<アタック決定率>
1位:JT  41.0%
2位:デンソー  39.9%
3位:東レ  38.8%
4位:久光製薬  36.0%
5位:トヨタ車体  33.7%
6位:NEC  32.7%
7位:シーガルズ  32.2%
8位:パイオニア  31.6%

<バックアタック決定率>
1位:東レ  47.0%
2位:JT  35.1%
3位:パイオニア  33.3%
4位:久光製薬  31.3%
5位:デンソー  27.0%
6位:トヨタ車体  25.0%
7位:NEC  21.2%
8位:シーガルズ  0.0%

<アタック決定本数>
1位:デンソー  383本(26セット)
2位:東レ  377本(25セット)
3位:JT  360本(23セット)
4位:シーガルズ  345本(25セット)
5位:NEC  335本(26セット)
6位:トヨタ車体  327本(25セット)
7位:久光製薬  325本(23セット)
8位:パイオニア  316本(25セット)


<ブロック決定本数>(セット平均)
1位:JT  3.17本
2位:パイオニア  2.80本
3位:NEC  2.65本
4位:東レ  2.56本
5位:久光製薬  2.43本
6位:デンソー  2.42本
7位:シーガルズ  2.04本
8位:トヨタ車体  1.72本

<サーブ効果率>
1位:東レ  13.2%
2位:JT  12.3%
3位:久光製薬  12.2%
4位:デンソー  12.1%
5位:NEC  11.5%
6位:トヨタ車体  11.1%
7位:パイオニア  10.2%
8位:シーガルズ  7.3%

<サーブレシーブ成功率>
1位:JT  66.7%%
2位:パイオニア  66.4%
3位:東レ  64.5%
4位:トヨタ車体  63.0%
5位:NEC  60.8%
6位:シーガルズ  60.5%
7位:久光製薬  60.4%
8位:デンソー  57.9%


アローズも全てで4位以内にランクインしているのですが、JTの強さが際立っていますね。
それから、リーグ全体のサーブ効果率とサーブレシーブ成功率を見ると、新ボールが採用された影響が出ているようです。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1219-2d8a9251
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。