--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06

スペインもこれから後半戦へ

スペインのスーペル・リーガは12月19日に前半戦の11試合を終え、後半戦は1月9日から始まります。

<前半戦終了時点の順位>
 1位:アグエレ  勝ち点30(10勝1敗)
 2位:ブルゴス  勝ち点24(8勝3敗)
 3位:ムルシア  勝ち点23(8勝3敗)
 4位:メノルカ  勝ち点22(8勝3敗)
 5位:リオハ  勝ち点17(6勝5敗)
 6位:ラス・カンテラス  勝ち点17(5勝6敗)
 7位:パルマ  勝ち点16(5勝6敗)
 8位:ラス・パルマス  勝ち点16(5勝6敗)
 9位:リベイラ・サクラ  勝ち点15(5勝6敗)
10位:フィネストラット  勝ち点9(3勝8敗) 
11位:テネリフェ  勝ち点6(2勝9敗) 
12位:サンタクルス  勝ち点2(1勝10敗)

吉澤選手が所属するテネリフェは11位となっています。
12位のサンタクルスもテネリフェ島にあるチームです。
テネリフェは欧州のチャレンジカップにも出場して第2Rからの登場となりました。
それで、ピアトラ・ネアムツ(ルーマニア)と対戦し、第1戦(12月2日)は1-3で敗れ、第2戦(12月8日)ではフルセット勝ちして1勝1敗でしたが、セット率によって敗退しました。


スーペル・リーガの第5節のハイライト映像です。


まず簡単に各試合を紹介した後に1分50秒付近からテネリフェ×フィネストラットの模様を取り上げています。
シャツが白い方がテネリフェで、吉澤選手の背番号は5です。


吉澤選手の公式サイトが開設されていました。
井野選手と同じマネジメント会社です。
吉澤選手のブログによると、テネリフェはリーグ前に2選手が退団してメンバーが9人になり、更にケガ人も出て吉澤選手も親指と手首を痛めたそうです。
それから、現在3位のムルシアは金銭的な問題があって選手が辞めて人数不足で不戦敗になったり、代わりにジュニアチームを出したり、一時的に海外の代表チームの選手を雇ったりしていて、テネリフェも含めた他のチームが抗議の意味で試合をボイコットすることを考えていたみたいです。



ルーマニアに行った今村選手の所属チームが分かりました。
それはディナモ・ブカレスト(以下D.ブカレスト)で、ツィタコビッチ選手は年末にここからイタリアのヴィッラ・コルテーゼに移籍しました。

D.ブカレストはCEVカップにも出場していて、CEVの公式HPにある出場チーム一覧からD.ブカレストのページを確認すると今村選手の名前がありました。
それで、1回戦ではスプリット1700(クロアチア)に3-2と3-1で勝利してベスト16に残り、次は今日(6日)と13日にドイツのシュヴェリーンと対戦することになっています。
シュヴェリーンは元パイオニアの加藤選手が07/08シーズンに所属していたチームです。

CEVの公式HPのCLの出場チームのページも見ていたらルーマニアのメタル・ガラツィに元アローズのゴルボビッチ選手が居ました。
ゴルボビッチ選手はアローズを退団した後、スペインのラス・パルマスとテネリフェ、スイスのチューリッヒ、ロシアのスパルタク・オムスクでプレーし、今季メタル・ガラツィに加入したみたいです。
メタル・ガラツィにはセルビア代表のチェービッチ選手やポーランド代表のサドレク選手も所属していて、セルビア代表監督でもあるテルジッチ監督が率いています。
CLは今月19日にグループリーグが終了します。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1216-fd378e54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。