--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09

東アジア大会 決勝戦 中国戦

日本 0-3 中国
(13-25、18-25、20-25)


第3セットは20点を取ったものの中国の壁は厚かったです。
キルブロックは日本が3本で中国は13本でした。

石井選手がチーム最多の10得点を挙げ、泉岡選手が9得点、峯村選手が8得点、井上選手が7得点でした。
田代選手は3得点で、その内の2得点がブロックでの得点です。
中国は陳瑶選手が両チーム最多の14得点(キルブロックが6本でサービスエースは2本)を挙げました。
そして、惠若選手が13得点、陸倩選手が12得点、馬蘊文選手が10得点で、李娟選手も9得点を取っています。

Results(大会公式HP)


この結果、日本は2位で大会を終えました。
お疲れ様でした。
中国が強過ぎましたが、その中国と2度対戦して貴重な経験ができたと思います。
選手たちの今後の活躍も期待したいです。

<最終順位>
 優勝:中国
準優勝:日本
 3位:韓国
 4位:香港
 5位:チャイニーズタイペイ
 6位:グアム


男子も優勝が中国で日本は準優勝です。
決勝戦はフルセットゲームでした。

バレーはこれで終わりですが、大会は13日まで行われます。
今大会の日本のここまでの獲得メダル数は84個(金:29個、銀:26個、銅:29個)で、92個(金:37、銀:29、銅:26)の中国に次いで2位です。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1197-4f073606
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。