--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16

月刊バレーボール12月号のアローズ関連情報

V・プレミリーグ開幕直前の特集で各チームの監督とキャプテンの話が載っていて、3連覇のカギについて菅野監督は「ブロックをいかに出せるか」、それと「ブロックの弱いところをレシーブやつなぎでカバーできるか」と述べています。
芝田選手はブロックとサーブを挙げています。
アローズの昨季のブロック決定本数はリーグ9位だったので、荒木選手の復帰は心強いです。

『VBドキュメント』のコーナーでは芝田選手のことが紹介されていて、上級生がバレーをしているのを見てバレーを始めた小学生時代のこと、「違うスポーツがしたい」と思いながらも近所のおばちゃんが「もったいないよ」と言ってくれてバレーを続けた中学生時代のこと、憧れて入った成安女子高校時代のこと、アローズで副キャプテンだった時にキャプテンの向井選手から何かを吸収しようと一緒にいることを心がけたこと、ケガのお陰で身体全体を見直せたことなどが書かれています。
高校の時に先輩に付けてもらった“タクト”というニックネームは以前はあまり好きではなかったそうですが、今は気に入っているみたいです。
そして、文の中に「恩返し」や「感謝」と言う言葉がよく出てきていて、芝田選手は「自分のため」というよりも「両親や今まで支えてくてた人たちのために頑張ろう」という気持ちが強いようです。


『チームの話題』では「国体3位」、「東レアリーナ完成」、「竣工式と08/09V・プレミアリーグ優勝の男女合同祝賀会」、「バルボッサ選手の加入」が報告されています。
バルボッサ選手のニックネームは“シンディー”だそうです。

それから、『大会スケジュール&チケット情報』の所に12月5日から13日まで(※注意)香港で開催される東アジア大会のエントリーメンバーが載っていて、アローズから峯村選手と田代選手が選ばれています。

大会公式HPではバレーは2日から9日までとなっているので(JVAはきちんと把握していますよね?)、峯村選手と田代選手は12日と13日の滋賀でのアローズのホームゲームには帯同できそうです。
頑張って来てほしいです。

峯村選手の弟の雄大選手は全国中学校選抜に選ばれていて、現在日韓交流戦を行っているようです。


<東アジア大会のエントリーメンバー>
監督:太田豊彦(共栄学園高)

選手
藤田夏未(古川学園高3年)
堀口夏実(大阪国際滝井高3年)
井上奈々朱(デンソー)
石井里沙(デンソー)
石井優希(就実高3年)
金子雅代(トヨタ車体)
川原愛璃(日立佐和)
峯村沙紀(東レ)
野本梨佳(聖カタリナ女高3年)
奥田恭子(デンソー)
田原知奈(トヨタ車体)
滝口奈美(NEC)
田代佳奈美(東レ)
卜部里菜(シーガルズ)

大会公式HPの日本選手団のリスト(PDF)には泉岡未来選手(デンソー)の名前もあります。
中国はA代表の主力を揃えてきています。


<グループリーグの組み分け>
A組:香港、韓国、グアム
B組:中国、日本、チャイニーズタイペイ


<グループリーグの日本の試合日程>
2日 vsチャイニーズタイペイ
4日 vs中国

準決勝(A組1位×B組2位、B組1位×A組2位)と5位決定戦(A組3位×B組3位)が8日、決勝戦と3位決定戦が9日に行われることになっています。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1183-e73e073a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。