--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08

グラチャン2009

ワールドグランドチャンピオンズカップ、通称“グラチャン”が10日から始まります。
今回が第5回大会です。

<女子の出場国>
ブラジル(南米選手権優勝)、イタリア(欧州選手権優勝)、ドミニカ共和国(北中米カリブ選手権優勝)、タイ(アジア選手権優勝)、日本(開催国、アジア選手権3位)、韓国(ワイルドカード、アジア選手権4位)

<全日本女子の試合日程>
10日(火)~12日(木)@東京体育館
 10日 vs韓国
 11日 vsブラジル
 12日 vsタイ

14日(土)、15日(日)@マリンメッセ福岡
 14日 vsドミニカ共和国
 15日 vsイタリア

ワールドグランドチャンピオンズカップ2009(JVA)

日テレの大会HP


ワイルドカードがまた韓国でしたね。
韓国の出場は4大会連続4度目で、全てワイルドカードです。
そして、これまでの3大会の順位は全て最下位です。
開催国の日本に近いから選ばれているのでしょうか?
これだけ同じ国が続くとワイルドカードの意味がありません。(開催国の固定も良いとは言えませんが・・・)

日本も開催国として出場させてもらっている身ですが、タイとドミニカ共和国もそれほど安定感が無く(但し、波に乗せると恐ろしい)今大会はハードルが低いと思います。
勝ちに拘るのであればホームでもあるし、タイ、ドミニカ共和国、韓国は勝たなければならない相手です。
ブラジルも世代交代を進めていて、WGPで全勝優勝をしたものの日本戦2試合で1セットずつ落としました。
ちなみに、グラチャン出場国のうちWGPで日本(6位)より順位が上だったのは優勝したブラジルだけで、タイ(8位)、ドミニカ共和国(11位)、韓国(12位)は決勝Rに進めませんでした。
しかし、日本はタイに予選Rとアジア選手権準決勝で敗れました。(アジア選手権の1位-8位決定予備戦では勝っています)
韓国とはWGPとアジア選手権で2度ずつ対戦して負け無しです。
ドミニカ共和国とはグラチャンが今年初めての対戦となります。
イタリアとは欧州遠征で5度対戦して全敗で、しかもその内訳はユニバーシアード代表(のちにユニバーシアードで優勝)に4敗、A代表とはいえ控えが主体のメンバーに1敗でした。(ただ、日本も何人か新戦力を試しました)
WGPにはイタリアは欧州予選で敗退して不出場でした。
そのイタリアですが、アゲロ選手が欧州選手権を最後に代表を引退したそうです。


Yahoo!ズバリ予想では11月8日の22時現在、日本を4位と予想している方が764人で一番多く、次に3位が513人、5位が335人、2位が95人、6位が55人、1位が35人となっています。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1173-8c46d92f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。