--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06

ゴールデンフォーミュラ

男子の世界クラブ選手権(3日~8日@カタール)でサーブレシーブからのファーストアタックがバックアタックのみに限定される「ゴールデンフォーミュラ」という新ルールが試験的に採用されているそうです。

男子バレーボール: FIVB世界クラブ選手権が3日から開催、新ルール「ゴールデンフォーミュラ」が採用(日本トップリーグ連携機構 ヨーロッパ・ニュースVol.101)


また変なルールを考えましたね。
昨年には「アタックラインを少し後ろに下げることを検討している」という話が出ていました。
そんなことよりも誤審を防ぐ新しいシステムを導入したり、フェアで健全な大会運営(だだの見世物になってはいけない)ができるようにもっと努力してほしいです。

カタールのリーグで既にゴールデンフォーミュラが採用されているので、カタールがホスト国のこの世界クラブ選手権でも採用したのかもしれませんが、他国のチームは慣れておらず、プレーに大きく関係する新ルールをクラブの世界一を決める大会でいきなり実施するのはどうかと思います。(それでもカタールのアル・アラビはグループリーグ3戦全敗)
いつ頃各国に世界クラブ選手権でゴールデンフォーミュラを採用することが伝えられたのでしょうか?

FIVBはラリーを長く続かせたいみたいですが、決定力を欠いてダラダラとラリーが続いてもダメだし、バックアタックでミスが目立つ内容になっても面白くないです。


FIVBの世界クラブ選手権のページ

トレンティーノ(イタリア)、スクラ・ベウハトゥフ (ポーランド)、ゼニト・カザン(ロシア)、ペイカン・テヘラン(イラン)が準決勝に進出しました。


ペイカン・テヘラン×シメド・フロリアノポリス(ブラジル)の模様(You Tube)
※音声はありません

ゼニト・カザンの試合レポート(You Tube)

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1171-c4f053aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。