--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19

セリエA1女子 波乱の幕開け

女子のセリエA1が18日に開幕しました。
昨季はA1の所属チームが14チームでしたが、今季また12チームに戻りました。(A2は16チーム)
それで、昨季リーグとカップ戦を制したペーザロが昇格チームのピアチェンツァにストレートで敗れ、昨季2位のノヴァラーも昇格チームのウルビーノにストレート負けを喫して波乱のスタートとなりました。
欧州チャンピオンのベルガモはフルセットの末にコネリアーノを下しています。
昇格して大型補強をしたヴィッラ・コルテーゼはペルージャに3-1で勝利し、昇格組の全3チームが揃って白星スタートを切りました。

なお、開幕の前の週の10日に行われたスーペル・コッパ(本来は「昨季のリーグ王者×昨季のカップ戦王者」)ではペーザロがノヴァーラにフルセット勝ちしました。

開幕戦でペーザロを下したピアチェンツァの監督はカプラーラさんです。
ペーザロはギマラエス監督が退任したようで、07/08シーズンに監督をして昨季はコーチだったベルセージさんが監督に復帰しています。
このペーザロにはクロアチアのザグレブ出身のウーシッチ選手が2人いて、1人は元パイオニアのセナ・ウーシッチ選手で、もう一人はマリヤ・ウーシッチ選手です。
2人は姉妹なんでしょうか?
ノヴァーラは現役復帰したキリロワ選手(中田コーチと同い年)が正セッターを務めています。
昨季久光製薬でプレーしたトム選手も今季はノヴァーラの一員です。


日立でもプレーしたことのあるソコロワ選手はイェージ、元JTのエリ選手はA2のサン・ヴィートに所属しています。
昨季ノヴァーラに所属していた馮坤選手とペルージャに所属していた楊昊選手は退団し、A1にもA2にも見当たりません。
それから、ブスト・アルシーツィオに「キム・ミナ」というアジア系のセッター(身長176cm、1984年生まれ)がいるのですが、イタリア国籍(パルマ出身)でずっとイタリアでプレーしているみたいです。
それと、「クラブ・イタリア」というイタリアバレーボール連盟のチームがA2に参戦しています。
このチームを率いているのはイタリア代表のバルボリーニ監督で、選手は1990年から1993年生まれが中心です。
そして、201cmの選手が2人います。
180cmに満たない選手は1人しかおらず、その選手は178cmで、登録ポジションはリベロでもセッターでもなくサイドアタッカーです。
A2は10日に開幕していて、クラブ・イタリアはここまで0勝2敗でいずれもストレート負けです。
しかし、選手育成に重点を置いていると思うので、こういう場所で若い選手を育成できるのは良いですね。


スペインのスーペルリーガも17日に開幕しました。
テネリフェの吉澤選手はブルゴスとの開幕戦にスタメン出場してチーム最多の21得点を挙げたようですが、チームはフルセット負けしました。
敗れたものの吉澤選手にとっては好感触を掴んだデビュー戦になったことでしょう。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1158-319b0af9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。