FC2ブログ
16

リーグ順位&チーム成績(1月15日時点)

リーグ順位
 1位 パイオニア (14勝4敗 セット率:1.96)
 2位 東レ (14勝4敗 セット率:1.91)
 3位 久光製薬 (13勝5敗 セット率:1.68)
 4位 シーガルズ (10勝8敗 セット率:1.23)
 5位 武富士 (10勝8敗 セット率:1.18)
 6位 NEC (10勝8敗 セット率:1.15)
 7位 日立佐和 (7勝11敗 セット率:0.82)
 8位 JT (7勝11敗 セット率:0.71)
 9位 デンソー (3勝15敗 セット率:0.50)
10位 茂原 (2勝16敗 セット率:0.26)


チーム成績
順位:2位
勝敗:14勝4敗(得セット44、失セット23) 
 1レグ:7勝2敗(得セット22、失セット13) 
 2レグ:7勝2敗(得セット22、失セット10)

アタック決定率:44.7%(1位)
 1レグ:45.0% 2レグ:44.4%
バックアタック決定率:44.9%(1位)
 1レグ:49.2% 2レグ:39.1%
ブロック決定本数(セット平均):2.27本(6位)
 1レグ:2.26本 2レグ:2.28本
サーブ効果率:10.9%(3位)
 1レグ:11.5% 2レグ:10.3%
サーブレシーブ成功率:66.4%(5位)
 1レグ:63.9% 2レグ:69.2%


パイオニア、東レ、久光製薬の3チームが抜け出していて、ファイナルR進出は固そうですね。
あとは2位以内の確保となり、残り9試合の一戦一戦が大事になりそうです。
直接対決に勝利して優位に立ちたいし、下位にも取りこぼすわけにはいけません。

2レグを終了したということでアローズの1レグと2レグを比較すると、攻撃面でほんの少しだけ数字を下げましたが、前衛での決定率はほとんど1レグと同じです。
そして課題だったブロックとサーブレシーブがUPして、特にサーブレシーブ成功率は70%目前まで上げてきました。
修正してくるところは流石です。
これからファイナルRに向けて、不足している部分を更に詰めていってほしいと思います。

それから、依然としてシーガルズ、武富士、NECの3チームによる4位争いが熾烈で、優勝の可能性はほぼ上位6チームに絞られたようです。
日立佐和とJTは残りの試合を全勝しないと難しいでしょう。
でも、上位チームを倒す力があるので侮ったら痛い目に遭いそうです。
デンソーと茂原はすでに負け越しが決まっています。
デンソーはとにかく入れ替え戦を避けなければなりません。
黒鷲旗後に廃部する茂原には1セットでも多くファンに勇姿を見せてほしいです。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/112-2b13ab11