FC2ブログ
21

WGP決勝R ロシア戦

20日
日本 1-3 ロシア
(17-25、23-25、29-27、14-25)

スタメン
S:竹下、R:狩野、L:栗原・木村、C:庄司・荒木 リベロ:佐野


アタック決定率
 日本:34.21%
 ロシア:40.83%

ブロック決定本数(セット平均)
 日本:1.75本
 ロシア:4.75本

サーブ決定本数(セット平均)
 日本:1.50本
 ロシア:2.00本

サーブレシーブ効果率
 日本:45.05%
 ロシア:41.56%

ミスによる失点
 日本:26失点
 ロシア:18失点 
<試合後の記者会見でのコメント>
ロシア
クジュトキン監督
『私は今日の試合に満足している。競っている時に我々に必要な(足りない)ものを見つけることができたので、日本と非常に興味深い試合をした。我々の選手はミスをしたが、守備は非常に良かった。特にブロックシステムがよく機能した。』

シェシェニナ選手(キャプテン)
『今日の勝利を嬉しく思います。私たちの守備はとても良く、システマチックな試合ができました。また、全ての選手が非常に積極的でした。』

ガモワ選手
『もしも私たちが今日の試合のようにプレーし続けたならチームのコンディションはどんどん良くなるでしょう。チームが日に日に良くなっている事が嬉しいです。』
(明日中国と対戦することについて):『私たちは毎試合私たちのスタイルでプレーしたいです。だから何処と対戦するかは重要ではありません。』


日本
真鍋監督
『昨日今日と1セット目の出だしが非常に悪くて、集中力が欠けていると思っています。また、技術的にはやはりサーブレシーブが、良いサーブは来ていますけども、サービスエースのポイントも非常に多いですし、やはりサーブレシーブを修正していかないと日本は世界の上位にはなかなか勝てないというふうに思っております。』

荒木選手(キャプテン)
『今日のゲームに関しては試合のスタートと各セットの出だしの悪さがゲームの全てだと思うし、取らないといけない部分で取り切れない部分も多かったし、本当に悔しいゲームでした。また明日からも続くので、こういうことの無いようにスタートに集中して頑張りたいと思います。』
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1113-bfd7b5a0