FC2ブログ
03

エリツィン杯も2位

全日本はトリノ国際大会に続いて欧州遠征最後の大会であるエリツィン杯でも2位でした。

<日本の試合結果>
29日 予選リーグ第1戦
 日本 3-2 ロシア
 (25-20、23-25、25-21、25-22)

 スタメン
 S:竹下、R:狩野、L:栗原・木村、C庄司・荒木 リベロ:佐野


30日 予選リーグ第2戦
 日本 3-1 ベラルーシ
 (25-20、23-25、25-17、25-23)

 スタメン
 S:竹下、R:狩野、L:栗原・木村、C庄司・荒木 リベロ:濱口

 1日 準決勝
 日本 3-0 キューバ
 (25-19、25-20、25-16)

 スタメン
 S:竹下、R:狩野、L:栗原・木村、C庄司・荒木 リベロ:佐野


 2日 決勝戦
 日本 2-3 ロシア
 (25-20、20-25、18-25、25-20、14-16)

 スタメン
 S:竹下、R:狩野、L:栗原・木村、C庄司・荒木 リベロ:佐野


<最終順位>
優勝:ロシア
2位:日本
3位:オランダ
4位:キューバ
5位:ベラルーシ
6位:アゼルバイジャン

竹下選手が敢闘賞を受賞したようです。


なお、28日のキューバとの親善試合の結果は以下の通りです。

日本 2-3 キューバ
(25-14、17-25、12-25、25-23、8-15)

スタメン
S:竹下、R:狩野、L:栗原・木村、C庄司・荒木 リベロ:佐野


ベラルーシ戦以外は同じスタメンです。
しかもベラルーシ戦も佐野選手に代わって濱口選手がスタメン出場しただけでした。

まだ目先の勝利よりも先を見据えてチーム全体の底上げをしなければならないと思うのですが・・・。
前任者でもこういう大会でこれほどスタメンを固定したことがあったでしょうか?
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1088-5e62d74b