FC2ブログ
22

親善試合は上海が勝利

昨日、守山市民体育館で行われたアローズと上海との親善試合はセットカウント3-1で上海が勝利しています。

バレーボール:親善大会 日中トップチームが熱戦 「加油!」の声援も /滋賀(毎日新聞)


 守山市三宅町の守山市民体育館で21日、日本と中国の女子プロバレーボールチームによる「日中親善バレーボール守山大会」(県バレーボール協会など主催)が開かれた。大津市に拠点を置く「東レアローズ」が、来日中の「上海市女子排球団」と対戦。約1500人の観客が声援を送った。

 上海市女子排球団は17日から姉妹都市の大阪市を訪問中で、24日までの滞在期間を利用してこの日の対戦が実現した。中国のプロリーグで96年から5連覇したこともある強豪。東レもV・プレミアリーグで07年から2連覇中で、日中のトップチームの顔合わせとなった。

 試合には県内の在日中国人約100人も駆け付け、母国のチームを応援。北京五輪でおなじみになった「加油(ジャーヨー)(頑張れ)!」の声援も飛び、親善ムードを盛り上げた。2年前に来日し、守山市内の食品会社で研修生として働く商慶慧さん(21)は「中国のチームを応援できてうれしい。生で試合を見ることが出来て感動しています」と話していた。

 試合は上海市女子排球団がセットカウント3-1で東レを降した。【金志尚】

上海市女子排球団 3 25-16 1 東レアローズ

           25-18

           25-27

           25-22



<アローズのスタメン>
S:大山(未)、R:高田、L:迫田・峯村、C:西脇・和田 リベロ:小松崎

第2セットからは小平選手、第3セットからは加奈選手と芝田選手もスタメンで出場し、芝田選手はリベロを務めたそうです。
それから、中道選手と田代選手にも出番があったみたいです。
しかし、宮田選手はアジアクラブ選手権に続いてベンチ入りしておらず、故障でもしているのでしょうか?

上海は96/97シーズンの第1回のリーグから5連覇したあとはリーグ優勝はしていませんが、それでも5連覇は歴史に残る大きな偉業ですね。
今の中国代表ではセンターの馬蘊文選手が上海に所属しているようです。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1079-5a7bfe97