fc2ブログ
12

アジアクラブ選手権のチーム成績

大会を通しての上位4チームの成績をスタッツから出しました。

まずは3位のアローズです。

東レ
自チーム相手チーム
アタック決定率35.74%32.98%
キルブロック(セット平均)2.11本3.39本
サービスエース(セット平均)1.32本 1.50本
ミスによる失点(セット平均)4.54点4.64点


ブロックとサーブで相手の方に多く得点を与えました。
しかし、フェーダーブロイと天津には及ばなかったもののフルセット勝ちが3試合あり、サブメンバー主体でも粘り強さを見せてくれました。

続いて優勝したフェーダーブロイ(タイ)、準優勝の天津(中国)、4位のジェティス(カザフスタン)の成績です。

フェーダーブロイ
自チーム相手チーム
アタック決定率45.19%26.80%
キルブロック(セット平均)2.74本2.00本
サービスエース(セット平均)3.26本 0.52本
ミスによる失点(セット平均)5.26点4.43点


アタック決定率とサービスエースの数はかなりの好成績ですが、ミスによる失点が多かったです。(ミスが多いのは余裕があり過ぎたからなのか?)



天津
自チーム相手チーム
アタック決定率39.73%29.17%
キルブロック(セット平均)3.20本2.48本
サービスエース(セット平均)2.04本 1.44本
ミスによる失点(セット平均)4.52点4.56点


代表選手が抜けていてもこの成績なので層の厚さを感じます。



ジェティス
自チーム相手チーム
アタック決定率35.78%35.99%
キルブロック(セット平均)4.77本2.12本
サービスエース(セット平均)1.73本 1.65本
ミスによる失点(セット平均)3.62点4.38点


高さがあってキルブロックも大量に出ましたね。
ミスによる失点が少ないのは意外です。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1074-43855838