FC2ブログ
29

元全日本の宝来選手と板橋選手が引退

JTと日立佐和の退団者の中に宝来選手と板橋選手の名前があり、2人とも現役を引退するようです。

宝来選手は1995年に三田尻女子(現・誠英)高校から日立に入り、2001年に日立の廃部によってJTに移籍しました。
全日本では世界選手権に2度(02年、06年)、W杯(03年)に1度出場しました。
また、1995年の世界ユース選手権の優勝メンバーでもあります。

板橋選手は1996年に東北福祉大学から日立佐和に進み2002年に一度引退しましたが、翌年に同チームで復帰しました。
そして、V・プレミアリーグで2度(第11回=04/05、07/08)サーブ賞を獲得しています。
1999年のW杯には全日本の正セッターとして出場しました。


JTは宝来選手の他に寺廻監督、河村選手、タチアーナ選手も退団し、千野選手はマネージャーになるそうです。

監督、コーチ、スタッフ退任のお知らせ (JT)

宝来選手、河村選手、千野選手、タチアーナ選手が退部(JT)


日立佐和の日本人の退団選手は板橋選手を入れて8名もいます。

退部者からのご挨拶(日立佐和)


お疲れ様でした。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1061-f4a1ff92