fc2ブログ
21

武富士の全体移籍先見つからず・・・

武富士のチームを受け入れる企業が見つからなかったようです。

武富士、移籍先見つからず解散へ(サンスポ)

非常に残念です。
チームが解散してVリーグから去る選手もいるかもしれませんが、皆さんのご多幸をお祈りします。
武富士最後の大会となった黒鷲旗の準々決勝で敗れた時にはバレーファンから健闘を称える拍手が送られ、バスに乗って帰る時も大勢のファンに見送られていましたね。

武富士が抜けてこのままではチャレンジリーグが11チームになってしまいますが、11日に栗山米菓(地域リーグ2位)のチャレンジリーグ昇格(復帰)が発表されていました。
これで12チームになります。
栗山米菓の新監督に佐藤稔さんが就任し、チーム名を「新潟栗山米菓」にするそうです。

栗山米菓 女子バレーボール部  Vチャレンジリーグ昇格、チーム名変更(PDF)

栗山米菓、Vチャレンジリーグ復帰(新潟日報)

<その他のチームの動向>

久光製薬
濱田コーチが監督に昇格

新監督就任のお知らせ(PDF)


パイオニア
吉田監督が退任か

パイオニア・吉田監督退任へ バレー女子、後任は未定(山形新聞)


JT
韓国のエース、キム・ヨンギョン選手を獲得

キム・ヨンギョン、日本JTマーヴェラス入団確定(中央日報 日本語版)
↑コメント欄に人間として恥ずかしいコメントが多い。

女子バレーのキム・ヨンギョン、日本JT入団へ(サーチナ)

韓国ではバレーにもドラフト制度があるんですね。
戦力の均衡を保つためには良い方法ですが、選手の立場に立つとFAがあるとはいえ最初から希望するチームに入りたいですよね。(好きなチームのライバルチームだったら最悪)
しかし、希望が叶わなくても拒否せずにチームのためにプレーできる選手は立派です。


日立佐和(来季からチャレンジリーグ)
菅原貞敬さんが監督に復帰



話はそれますが、中国でも全日本女子のニュース記事が出ています。

日本女排公布欧戦15人名単 東洋魔女変身火之鳥(新浪)

内容は欧州遠征の15名や愛称が“火の鳥NIPPON”になったことなどで、日本の記事と変わらないと思います。
しかし、自国の代表チームばかりでなく外国チームのことも報道するのは良いことです。

中国女子代表は陳忠和監督が退任して蔡斌監督になり、メンバーにアテネ組がいなくなりました。
合宿は先月からスタートしています。

女子バレーの国家代表チーム、合宿開始(中国放送局 日本語版)

新生女子バレーナショナルチーム、合宿スタート(人民網 日本語版)
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1057-fbd55fcc