fc2ブログ
07

黒鷲旗優勝のニュース記事

東レ女子・張23得点!5年ぶりVへ導いた 黒鷲旗(スポニチ)

◆ 今大会後に中国へ帰国、最高の置き土産に ◆

 決勝の男女2試合があり女子は東レが3-1で久光製薬を下し5年ぶり3回目の優勝に輝いた。アテネ五輪金メダルの元中国代表・張越紅(33)がチームトップ23得点の活躍。今大会後、遼寧省の選手兼コーチに復帰する助っ人にとって、次代のチームを担う木村沙織(22)らへの最高の置き土産になった。男子はパナソニックがストレート勝ちして東レの4冠を阻止し、連覇で9度目の優勝を飾った。

◆ 試合後コート上で3度胴上げ ◆

 相手スパイクが大きく外れると、張を中心に東レ選手の輪ができた。熱い抱擁は勝利の喜びなのか、別れの悲しみか。「張さんの最後の試合で優勝できてよかった」。会場インタビューでセッター中道が涙した。

 圧巻の第2セットだった。先行しながら味方のサーブミスが相次いで13-13。そこから張が東レのポイントを5連続奪取する。残り12得点中8点を一人で挙げ、試合の主導権を奪い返した。

 試合後、コート上で3度胴上げされた張は「バレーボールの理念、選手の精神的強さ。たくさん日本で勉強できた」と笑顔。今季開幕前、北京五輪女子日本代表の荒木絵里香がイタリア1部ベルガモへ移籍、主将の向井久子が引退した。世代交代期に入ったチームへ昨秋、招き寄せられた。

 「積み重ねがプレーを支えた。毎日先頭に立ってトレーニングした」。菅野監督が証言したように、背中でチームをけん引。同じウイングスパイカーの木村も影響を受けた。スパイク一つでも高さにコース、トスに応じた打ち分け。その多彩さがまさにお手本で「同じアジア人としてすごい」と驚きを隠さない。「この調子で頑張れば勝てる。自信を持って」。そのメッセージを来季への糧に、木村らはさらなる高みを見据えていた。

また一人素晴らしい助っ人が来てチームを勝利に導いてくれましたね。
アテネ五輪金メダリストは肩書きだけではありませんでした。

その張選手は今朝中国に帰国したそうです。




スポンサーサイト



comment

ピグレット
AZZURROさん、こんにちは。
黒鷲旗では、どうも!でした。
アローズ、準決勝、決勝と厳しい中、内面的な強さも見せてくれましたね。
張選手の存在、アローズには本当に大きかったなあと思いました。
これでシーズンが終了してしまったわけですが、
AZZURROさんも、また どこかの体育館でよろしくです。
2009.05.08 21:59
AZZURRO
>ピグレットさん

こちらこそ、ありがとうございました。そして、今シーズンもお疲れ様でした。また宜しくお願いします!
苦しんでも勝ち続けるアローズはとても立派ですね。
張選手は試合の中以外でもアローズに貢献してくれたことと思います。感謝したいですね。
2009.05.08 23:34

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1049-2ab1b2e0