fc2ブログ
04

V・プレミアリーグ セミファイナル 久光製薬戦  

東レ 3-1 久光製薬
(25-22、25-20、16-25、25-22)


終盤まで付いて来られても我慢して譲らなかった第1セットと第4セットも素晴らしいですが、第2セットをよく取りました。
第2セットは出遅れて一時は4-10と6点のリードを許しながら張選手、芝田選手、木村選手の活躍で逆転し、更に相手の連続ミスや良い所で加奈選手の2試合連続となるキルブロックが飛び出してそのままモノにしました。
落とした第3セットはブロックに捕まったりスパイクミスが多く出たりしていました。

この試合のアローズのサーブレシーブ成功率は56.6%、キルブロックは6本で、65.1%と14本の久光を下回りました。
しかし、アタック決定率はアローズ34.8%、久光31.4%でした。
ミスによる失点は両チームとも20です。
サーブの得点と効果率もあまり変わりません。

張選手は後半に決定率が落ちたものの、それでも40.4%の決定率を残し、キルブロックは昨日と同じく3本決めました。
それから、張選手よりスパイク打数が14本多かった木村選手の決定率は31.8%でしたが、2試合連続スパイクで21得点(今日の張選手のスパイクでの得点も21)を挙げて苦しい中よく頑張りました。

これでアローズはセミファイナル2勝0敗としました。
でも、まだ決勝進出は決まっていません。
トーナメント戦ぐらい目の前の試合が本当に重要です。
明日のセミファイナル最終日の相手は今日デンソーをストレートで下したNECです。
守備を疎かにしてはいけませんが、気持ちでは守りに入らず常に攻めましょう!
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/1023-64c6ede2