FC2ブログ
21

中津川遠征

中津川は今まで僕がバレーを観戦した中で家から一番遠い場所となりました。
家より東京の方が近いです。

今回、中津川へは青春18きっぷを使って日帰りで行って来ました。
ただし、行きの京都駅-米原駅は新幹線のこだま、美乃坂本駅-試合会場の往復はタクシーに乗りました。
行き帰り合わせて移動時間が約11時間半で会場の滞在時間は5時間半ほどでした。
帰りは21時前にアローズのホームである東レ滋賀事業場の前にある石山駅を新快速電車で通って、家には23時前に着きました。
アローズの敗戦以外は計画通りでした。


新幹線の窓に映る滋賀の風景です。
京都駅にいる時はすごく雪が降っていましたが、滋賀は晴れていました。
14

5万HIT

おかげさまで5万HITを達成しました。
今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m
03

琵琶湖




滋賀県立体育館に行った時はいつも琵琶湖の畔にも足を運んで景色を楽しみます。
滋賀県の面積の6分の1を誇っていて海みたいです。

<琵琶湖のデータ>
世界で3番目に古い古代湖
面積:670.25K㎡(日本一、世界の淡水湖の中では129番目)
周囲長:235km
最大水深:103.58m
平均水深:41.2m


滋賀県琵琶湖・環境科学研修センター
滋賀県立琵琶湖博物館
30

ブログのPRムービー

今度はこのブログのPRムービーを作りました。

念のため“文部科学省「特薦」もフィクション”だということを書いておきます。




ホラーバージョンも作ってみました。
 ↓
22

復活!

ダメもとで何回もリカバリーディスクを入れていたらリカバリーできました
しかし、ウイルスが残っているようです。
対策を取らなければなりません。
01

新年のご挨拶


14

東レの技術

関西ローカルのTV番組『せやねん!』「メッチャ!売れてんねん!!」というコーナー(売れている商品にスポットを当てて、その商品がどのようにして作られているか会社や工場をかつみさゆりが訪れて紹介するコーナー)があって、今日紹介されていたのが東レの「トレビーノ」でした。
「トレビーノ」は男子のアローズのユニフォームにも書かれています。(女子は「トレシー」です)
それと、“東レ”は“東洋レーヨン”を略したものです。

それで、東レの滋賀事業場を訪れていました。
滋賀事業場の広さは86万㎡で甲子園球場21個分だそうです。
広くて国体の滋賀県代表決定戦の時に体育館を探すのにひと苦労しました。

トレビーノには人工透析に使われている「中空糸」が応用されているそうです。
そして、研究室でトレビーノのテストをやっていて塩素を含んだ水がきれいに浄水されていました。
赤錆を含んだ水を中空糸に通すテストでもきれいな透明の水に変わりました。
それから、果汁100%のオレンジジュースで試しても水みたいな色になりましたが、味はオレンジジュースでした。

東レの技術は様々なところに活かされていて、樹脂を材料にして作られたプラスティックが自動車の部品に、炭素繊維はボーイング社やエアバス社の航空機の尾翼や主翼の一部に用いられているそうです。

さすが東レですね。

僕はトレシーを何枚か持っています。


加奈選手のサイン(プリント)が入った青いトレシー。
これは使わずに飾っています。