--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25

『あの星こそ明日輝く』の歌詞

このブログのタイトルに選んだ西浦達雄さんの曲『あの星こそ明日輝く』の歌詞をご紹介します。
この曲は西浦さんの『Voice of Mind』というアルバムに入っています。
『あの星こそ明日輝く』もそうですが、『迷わずに』や『そうだろう・・・』などの朝日放送(ABCテレビ)の夏の甲子園のエンディングテーマだった曲以外にも、『逆光線に君』や『あの日あの頃あの時』など、他にも良い曲が入っています。

  あの星こそ明日輝く
     作曲/編曲:西浦達雄  作詞:帯刀修一

1 ほんの少しでも 微笑み合えたなら
  こんなにも 優しくなれる
  顔を上げれば 夜空の中に
  見えるだろう あの星こそが明日輝く

  思い続ければ ずっと
  信じ続ければ きっと
  辿り着けるはず

  日はまた昇る
  風よもっと吹け
  どんな時でも 変わらない
  君の味方さ

2 見つめ合えれば そう いつも瞳の中
  映るだろう 君の素顔が
  つれない素振り 時には似合う
  星空に溶けてしまうよな
  胸のざわめき

  感じ続ければ ずっと
  愛し続ければ きっと
  辿り着けるはず

  日はまた昇る
  風よもっと吹け
  どんな時でも 変わらない
  君の味方さ



それから、右にあるアンケートは全部で25票集まれば終了するように設定しています。
現在21票なので、あと4票です。
また結果も載せたいと思います。
スポンサーサイト
17

タイトル決定!!

ようやくこのブログのタイトルが「あの星こそ明日輝く」に決まりました。

僕は「⇒AZZURRO ARENA☆≡」(最近ようやく掲示板ができました)というアローズについてのHPを作っているので、最初は「AZZURRO ARENA TOPICS」で良いかと思いました。
しかし他の候補を考えているうちにたくさん思い浮かんで、「Courageous(勇気のある)」や「Belief(信念、信頼)」や「Advance(前進、進化)」という単語を使いたいと思いましたし、「court」や「time‐out」のようにバレーに関係した単語も入れたいとも思いました。
次に「All roads lead to Rome(全ての道はローマに通ず)」から、「All Roads Lead To V(全ての道はVに通ず)」や「All Beliefs Lead to V(全ての信念はVに通ず)」(V=Vリーグ、volleyball、victory)も思い付いたのですが長いのでやめました。
それから、イタリア語の「FRECCE(複数形の『矢』) 」と「CASA(家)」や、アローズのホームの滋賀にある琵琶湖は関西の水源なので「Suigen」というのも考えました。
そして最後に「ARENA CANVAS」と「Paints on Palette(パレットの上の絵の具)」が出てきて、バレー界がいい色を作り上げ、いい絵を完成させてほしいとう願いから「Paints on Palette」に固まりつつありました。

ところが『手の中の青春』、『迷わずに』、『そうだろう・・・』(ABCテレビの夏の甲子園エンディングテーマ曲)でお馴染みの西浦達雄さんの曲『あの星こそ明日輝く』が頭をよぎってこれに決めました。(最終的に日本語になりました)
歌詞の一部をご紹介します。
とてもいい曲です。

君の素顔がつれない素振り
時には似合う
星空に溶けてしまうよな
胸のざわめき感じ続ければ
ずっと愛し続ければ
きっと辿り着けるはず
日はまた昇る
風よもっと吹け
どんな時でも 変わらない君の味方さ


希望が見えて前向きなこのタイトルが良いと思いました。
「輝く=勝利」ということでアローズファンは「アローズこそ明日輝く」と思っているはずです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。